F1
R
第1戦オーストラリアGP
12 3月
-
15 3月
次のセッションまで……
51 days
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
58 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
72 days
R
第4戦中国GP
16 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
86 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
100 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
107 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
121 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
135 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
142 days
R
第10戦フランスGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
156 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
163 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
177 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
191 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
219 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
226 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
240 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
247 days
R
第18戦日本GP
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
261 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
275 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
282 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
296 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
310 days

ライコネン、ザウバー移籍の理由を語る「僕が行きたいからだ」

シェア
コメント
ライコネン、ザウバー移籍の理由を語る「僕が行きたいからだ」
執筆:
, Writer
2018/09/14 6:37

キミ・ライコネンは、来季ザウバーに移籍することを決断した理由について、「僕が行きたいからだ」と語った。

 キミ・ライコネンは、今季限りでフェラーリから離脱する。後任には、現ザウバーのシャルル・ルクレールが抜擢されることになった。

 フェラーリを追われる形となったライコネンは、ルクレールが抜けたザウバーのシートを手にし、2年契約を結んだ。ただ、ライコネンにフェラーリのシート喪失が伝えられたのは、先日行われたイタリアGPの時だった。そしてその直後から、ザウバーとの交渉が始まったという。

「僕は(ザウバーのことを)知っている。昔から、そこにいる人たちのことを知っているんだ。そして基本的には、そこから全てが始まった」

 そうライコネンは語った。

「でも、(ザウバーに戻りたいという希望が)常にそこにあったとは思わない」

「ここで何が起きるかなんて、誰にも分からない。僕は、今回のことが起きることが、長いこと計画されていたことだとは言わない」

 しかしライコネンは、ザウバー”復帰”を決めた理由を、明確に説明しなかった。ザウバーへの移籍について尋ねられた際、まず「あなたが知りたいことが何なのか分からない」と答え、ザウバーを選んだ理由について訊かれた際には「どうして?」と答えた。

 また、フェラーリとザウバーのパフォーマンスの差を指摘した上で、なぜザウバー入りするのかと尋ねられると、ライコネンは次のように語った。

「なぜって、それは僕が行きたいからだ。なぜあなたがたは、事態を複雑にしようとするのだろう? 僕は、ザウバーがこれまでどこでフィニッシュしてきたのかということについて、あなたがたが知っている以上には知らない」

「何か起きようとしているのか、僕には分からない。来年何が起きるかなんて、誰も知らないだろう。僕は、他の人たちが何を考えているかということについては気にしていない。僕が僕の理由に満足している限り、それで十分だ」

次の記事
ザウバーのもうひとりはジョビナッツィ? フェラーリの決断待ち

前の記事

ザウバーのもうひとりはジョビナッツィ? フェラーリの決断待ち

次の記事

シンガポールFP1速報:リカルドがトップ。トロロッソのガスリー16番手

シンガポールFP1速報:リカルドがトップ。トロロッソのガスリー16番手
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ロケーション シンガポール市街地コース
ドライバー キミ ライコネン 発売中
チーム ザウバー
執筆者 Mark Bremer