ライコネンのザウバー移籍は驚き? 当然? ドライバーたちの様々な反応

シェア
コメント
ライコネンのザウバー移籍は驚き? 当然? ドライバーたちの様々な反応
執筆: Scott Mitchell
2018/09/14 3:02

レッドブルのダニエル・リカルドは、キミ・ライコネンがフェラーリを離れるならF1から引退するだろうと考えていたが、2年契約でザウバー入りしたことについて驚いたと語った。

 今季限りでフェラーリを離れ、来季から2年契約でザウバー入りすることとなったキミ・ライコネン。ライコネンの移籍には、多くのドライバーが、様々な反応を見せている。

 来季のフェラーリ入りを目指していたもののこれを断念し、ルノー移籍を決めたレッドブルのダニエル・リカルドは、ライコネンの決断を「少し驚いた」と語る。

「僕は、フェラーリはドライバーを変えるだろうと思っていた。しかしキミが去ったら、まぁ実際に離れることになったんだけど、彼はダートバイクに乗ったり、子供たちと共に過ごすことになるだろうと考えていたんだ」

「そして彼が、2年契約を結んだことにも驚いている」

「彼は、このスポーツを楽しんでいるという雰囲気を、いつも出しているわけじゃない。でも明らかに、僕らが考えている以上に、彼はこのF1のことが好きだ」

 ライコネンは2014年にフェラーリに復帰。それ以降、勝ち星からは見放されているが、2回のポールポジションと23回の表彰台を記録している。

 ザウバーは、フレデリック・バスールが代表に就任して以降、そのパフォーマンスを大幅に改善させた。しかし、来季のライコネンが表彰台を目指すのは、難しくなる可能性が高い。

 ルノーのニコ・ヒュルケンベルグも、ライコネンがザウバー入りを決めたことを「少し驚いた」と語る。

「明らかに、僕らは全員レースを愛している」

 そうヒュルケンベルグは語る。

「特にF1は、辞めるのがとても難しい」

「F1はレースの頂点だ。僕らは、素晴らしい人生と素晴らしい仕事を手にしているんだからね」

「そういう視点から言えば、何もせず、ただ辞めてしまうのは難しい。しかしその一方で、トップチームから下位のチームに移り、それまでは周回遅れにしていたマシンに乗るというのは、とても興味深いことだ」

「彼にはその理由があるんだと確信している。彼は明らかに、まだ良いペースを発揮することができる。だから、まだ進むべき理由があるんだろう」

 ライコネンの元チームメイトであるフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)は、自身は今季限りで事実上F1から引退することを決めたものの、ライコネンが現役を続けることについては、驚きはないと語った。

「誰もが違う感情やそれぞれの人格、そして異なる野心を持っているものだと思う」

 そうアロンソは語った。

「だから全てのことを、外から判断するのは難しい」

 メルセデスのルイス・ハミルトンは、ライコネンがこれほどまで長くF1で活躍し続けることは、賞賛すべきだと語った。ライコネンはザウバーでの2年間を終えると、18シーズンをF1で戦ったということになる。そうなれば、ルーベンス・バリチェロが持つF1最多出走記録(322戦)を更新するのは間違いない。

Additional reporting by Jonathan Noble and Adam Cooper

次の F1 ニュース
「来季F1残留の可能性は少なくなっている」バンドーン認める

前の記事

「来季F1残留の可能性は少なくなっている」バンドーン認める

次の記事

アロンソ、F1&WECの”日本2連戦”に向け気込み「最後の鈴鹿を楽しむ」

アロンソ、F1&WECの”日本2連戦”に向け気込み「最後の鈴鹿を楽しむ」
Load comments