ライコネン、ザウバーで早くもシート合わせ。メキシコでテストか?

シェア
コメント
ライコネン、ザウバーで早くもシート合わせ。メキシコでテストか?
執筆: Franco Nugnes
2018/09/25 3:00

ライコネンはザウバーでシート合わせを行った。このため、今シーズン後半に同チームでテストを行うのではないかと推測されている。

 キミ・ライコネンは、来季加入するザウバーでのシート合わせをすでに実施したという。これにより、今季中にもザウバーでテストを行う可能性があるのではないかと見られている。

 ライコネンはスイスに居住しており、ヒンウィルにあるザウバーのファクトリーともそれほど離れていない。そのためヨーロッパラウンドが終了し、F1がフライアウェイのレースに突入する前にファクトリーを訪れるのは理にかなっている。

 またザウバーとフェラーリは技術的にも緊密な協力関係にあるため、ライコネンがファクトリーを訪問することで情報が流出するのではないかという懸念もなかった。

 複数の情報源によると、ライコネンは21日(金)に上級スタッフとミーティングを行ったようだ。さらに2016年のマシンであるザウバーC38のコクピットを使い、シート合わせを実施したという。

 これにより来月のメキシコGP後に行われるピレリのタイヤテストで、ライコネンがザウバーの2018年マシンをテストする可能性も生まれた。

 先週、フェラーリはポールリカールでタイヤテストを行ったが、この際にテストを担当したのは来季フェラーリに加入するシャルル・ルクレールとセバスチャン・ベッテルだった。そのためザウバーがメキシコで行うタイヤテストに、ライコネンが参加することは可能な状態だ。

次の F1 ニュース
ライコネンのザウバー移籍、決断の舞台裏。マネージャーが明かす

前の記事

ライコネンのザウバー移籍、決断の舞台裏。マネージャーが明かす

次の記事

ルクレールの成績と比較すれば、自身の働きは”相当”……エリクソンの自信

ルクレールの成績と比較すれば、自身の働きは”相当”……エリクソンの自信
Load comments

この記事について

シリーズ F1
ドライバー キミ ライコネン 発売中
チーム ザウバー
執筆者 Franco Nugnes
記事タイプ 速報ニュース