F1
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .

”悪夢”のレースが続くライコネン「マシン本来のスピードを出せていない」

シェア
コメント
”悪夢”のレースが続くライコネン「マシン本来のスピードを出せていない」
執筆:
協力: Edd Straw
2019/09/29 14:46

アルファロメオのキミ・ライコネンは、チームにここ数戦で悪夢のようなレースが続いている理由を突き止めるよう求めている。

 F1第16戦ロシアGPの決勝レースを15番グリッドから臨んだキミ・ライコネン(アルファロメオ)。しかし痛恨のジャンプスタート(フライング)を喫してしまい、ポイント獲得の望みが事実上断たれてしまった。

 ドライブスルーペナルティを受けたライコネンは最終的に13位でフィニッシュしたが、チームメイトのアントニオ・ジョビナッツィも15位に終わり、ポイント獲得に届かなかった。

 ライコネンは、第13戦ベルギーGPから続いている不調の原因を適切に理解する必要があると語った。彼はベルギーGP以降、ポイントを獲得できていないのだ。

「僕がミスをしてしまったけど、セーフティカーが出たからレースに戻ることができたし、周回遅れにならずに済んだ」

 ライコネンはそうレースを振り返った。

「残念ながら十分なスピードがなかった」

「トロロッソには食い下がることができた。彼らはお互いに戦っていて、彼(ピエール・ガスリー)がワイドになったので、抜くことができた」

「でも、ここ4レースは”悪夢”だ。何が間違っているのかを把握し、物事を整理する必要がある」

「マシンの持つ実際のスピードを発揮できたのは、スパが最後だったと思う。あとは多かれ少なかれ、それ(を引き出そう)と戦っているんだ」

Read Also:

次の記事
F1ロシア決勝速報;メルセデスワンツー。ハミルトンが逆転優勝。フェルスタッペンは4位

前の記事

F1ロシア決勝速報;メルセデスワンツー。ハミルトンが逆転優勝。フェルスタッペンは4位

次の記事

【動画】F1第16戦ロシアGP決勝ハイライト

【動画】F1第16戦ロシアGP決勝ハイライト
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第16戦ロシアGP
ドライバー キミ ライコネン 発売中
チーム Alfa Romeo
執筆者 Jonathan Noble