F1イギリスFP1速報:フェルスタッペンが首位発進。角田裕毅は12番手

F1第10戦イギリスGPのフリー走行1回目が行なわれ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップ。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は12番手だった。

F1イギリスFP1速報:フェルスタッペンが首位発進。角田裕毅は12番手

 F1第10戦イギリスGPのフリー走行1回目がシルバーストン・サーキットで行なわれた。トップタイムをマークしたのは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン。タイムは1分27秒035だった。

 2番手となったランド・ノリス(マクラーレン)に0.779秒差をつけた。地元のルイス・ハミルトン(メルセデス)は0.780秒差の3番手だ。

 アルファタウリ勢は、ミディアムタイヤで出したタイムがベスト。ピエール・ガスリーが11番手、角田裕毅が12番手で並んだ。

 なお、今回のグランプリはF1史上初となるスプリント予選レースが実施される。各チームはわずか60分のFP1を終え、従来フォーマットの予選に臨み、そこでスプリント予選レースのグリッドが決定されることになる。

 
 

Read Also:

順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Netherlands マックス フェルスタッペン 23 1'27.035     243.667
2 United Kingdom ランド ノリス 26 1'27.814 0.779 0.779 241.505
3 United Kingdom ルイス ハミルトン 30 1'27.815 0.780 0.001 241.503
4 Monaco シャルル ルクレール 26 1'27.828 0.793 0.013 241.467
5 Finland バルテリ ボッタス 30 1'27.897 0.862 0.069 241.277
6 Spain カルロス サインツ Jr. 25 1'27.923 0.888 0.026 241.206
7 Germany セバスチャン ベッテル 23 1'28.062 1.027 0.139 240.825
8 Mexico セルジオ ペレス 25 1'28.163 1.128 0.101 240.549
9 Australia ダニエル リカルド 28 1'28.211 1.176 0.048 240.418
10 France エステバン オコン 24 1'28.415 1.380 0.204 239.864

シェア
コメント
次世代F1マシンの見た目は”ヒドイ”? リカルド、生放送での批判的コメントは「マシンのデザインとは無関係」
前の記事

次世代F1マシンの見た目は”ヒドイ”? リカルド、生放送での批判的コメントは「マシンのデザインとは無関係」

次の記事

【F1動画】2021年第10戦イギリスGPフリー走行1回目ハイライト

【F1動画】2021年第10戦イギリスGPフリー走行1回目ハイライト
コメントを読み込む