F1エミリア・ロマーニャFP速報:ハミルトンが首位発進。フェルスタッペン2番手、ガスリー4番手に続く

F1第13戦エミリア・ロマーニャGPのフリー走行が行なわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムをマークした。

F1エミリア・ロマーニャFP速報:ハミルトンが首位発進。フェルスタッペン2番手、ガスリー4番手に続く

 F1第13戦エミリア・ロマーニャがイモラ・サーキットで開催された。初の2日間開催となった今回のグランプリ、唯一のフリー走行でトップとなったのは、メルセデスのルイス・ハミルトン。タイムは1分14秒726だった。

 2番手につけたのはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン。ハミルトンとは0.297秒差だった。バルテリ・ボッタス(メルセデス)は3番手で、ハミルトンとは0.492秒差だった。

 4番手にはアルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーが続き、ダニール・クビアトは8番手、アレクサンダー・アルボン(レッドブル)は9番手だった。

Read Also:

順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 United Kingdom ルイス ハミルトン 46 1'14.726     238.904
2 Netherlands マックス フェルスタッペン 39 1'15.023 0.297 0.297 237.959
3 Finland バルテリ ボッタス 47 1'15.218 0.492 0.195 237.342
4 France ピエール ガスリー 46 1'15.633 0.907 0.415 236.039
5 Monaco シャルル ルクレール 41 1'15.688 0.962 0.055 235.868
6 Australia ダニエル リカルド 32 1'15.839 1.113 0.151 235.398
7 France エステバン オコン 44 1'15.945 1.219 0.106 235.070
8 Russian Federation ダニール クビアト 47 1'15.966 1.240 0.021 235.005
9 Thailand アレクサンダー アルボン 41 1'16.061 1.335 0.095 234.711
10 Canada ランス ストロール 42 1'16.082 1.356 0.021 234.646
シェア
コメント
フェラーリ、レッドブルが主張する”PU開発凍結”案に「断固反対」

前の記事

フェラーリ、レッドブルが主張する”PU開発凍結”案に「断固反対」

次の記事

【動画】2020年F1第13戦エミリア・ロマーニャGPフリー走行ハイライト

【動画】2020年F1第13戦エミリア・ロマーニャGPフリー走行ハイライト
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント エミリアロマーニャGP
サブイベント フリー走行