F1バーレーンFP3速報:フェルスタッペンが首位。ホンダ勢全4台がトップ10入り

F1第15戦バーレーンGPのフリー走行3回目が行なわれ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップタイムをマークした。

F1バーレーンFP3速報:フェルスタッペンが首位。ホンダ勢全4台がトップ10入り

 F1第15戦バーレーンGPのフリー走行3回目が、バーレーン・インターナショナル・サーキットで実施された。トップタイムを記録したのはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンで、タイムは1分28秒355だった。

 0.263秒差の2番手は、メルセデスのルイス・ハミルトン。3番手のバルテリ・ボッタス(メルセデス)は、0.366秒差だった。

 4番手にはアレクサンダー・アルボン(レッドブル)が続き、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーが6番手、ダニール・クビアトが8番手と、ホンダのパワーユニットを搭載する4台全てがトップ10に入った。

 

Read Also:

順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Netherlands マックス フェルスタッペン 11 1'28.355     220.510
2 United Kingdom ルイス ハミルトン 12 1'28.618 0.263 0.263 219.856
3 Finland バルテリ ボッタス 14 1'28.721 0.366 0.103 219.600
4 Thailand アレクサンダー アルボン 12 1'29.018 0.663 0.297 218.868
5 Spain カルロス サインツ Jr. 12 1'29.455 1.100 0.437 217.798
6 France ピエール ガスリー 16 1'29.472 1.117 0.017 217.757
7 United Kingdom ランド ノリス 8 1'29.567 1.212 0.095 217.526
8 Russian Federation ダニール クビアト 17 1'29.585 1.230 0.018 217.482
9 Canada ランス ストロール 13 1'29.660 1.305 0.075 217.300
10 Mexico セルジオ ペレス 12 1'29.672 1.317 0.012 217.271

シェア
コメント
ピレリ、批判殺到の2021年タイヤを「導入しない理由はない」と強気の姿勢
前の記事

ピレリ、批判殺到の2021年タイヤを「導入しない理由はない」と強気の姿勢

次の記事

F1バーレーンFP3:フェルスタッペン首位で予選へ。ホンダPU勢はトップ10に4台

F1バーレーンFP3:フェルスタッペン首位で予選へ。ホンダPU勢はトップ10に4台
コメントを読み込む