F1トルコ予選速報:ハミルトンが最速もペナルティで決勝は11番手から。角田はQ3進出し10番手

F1第16戦トルコGPの予選が行なわれ、最速タイムを記録したのはルイス・ハミルトンだった。しかしそのハミルトンには、10グリッドの降格ペナルティが科されているため、バルテリ・ボッタスが決勝レースをポールポジションからスタートすることになる。

F1トルコ予選速報:ハミルトンが最速もペナルティで決勝は11番手から。角田はQ3進出し10番手

 F1第16戦トルコGPの予選が行なわれ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が最速タイムをマーク。今回ICE(内燃エンジン)の交換により10グリッド降格ペナルティを受ける事になっているため、決勝は11番手からスタートする。

 ハミルトンのペナルティにより、決勝をポールポジションからスタートする予選2番手を獲得したのは、チームメイトのバルテリ・ボッタス。3番手には、今回ホンダF1特別カラーのマックス・フェルスタッペン。僚友セルジオ・ペレスは7番手だった。

 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は10番手。予選Q1を10番手で通過すると、予選Q2を唯一ソフトタイヤで突破。第9戦オーストリアGP以来、自身3度目の予選Q3進出となった。ハミルトンのペナルティにより、決勝は9番手からのスタートとなる。

 
 

Read Also:

順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 United Kingdom ルイス ハミルトン 8 1'22.868     231.896
2 Finland バルテリ ボッタス 6 1'22.998 0.130 0.130 231.533
3 Netherlands マックス フェルスタッペン 6 1'23.196 0.328 0.198 230.982

シェア
コメント
F1トルコFP3:ホンダPU勢がトップ3独占! レッドブル2台を抑えガスリーがトップ、僚友角田も8番手と好調さ見せる
前の記事

F1トルコFP3:ホンダPU勢がトップ3独占! レッドブル2台を抑えガスリーがトップ、僚友角田も8番手と好調さ見せる

次の記事

【F1動画】2021年第16戦トルコGP予選ハイライト

【F1動画】2021年第16戦トルコGP予選ハイライト
コメントを読み込む