F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
次のセッションまで……
2 days
28 8月
次のセッションまで……
16 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
23 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
30 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
44 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
58 days
23 10月
次のセッションまで……
72 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
80 days

レーシングポイント、表彰台逃すも今後に期待。ルノーの抗議は意にも介さず

シェア
コメント
レーシングポイント、表彰台逃すも今後に期待。ルノーの抗議は意にも介さず
2020/07/20 9:59

レーシングポイント代表のオットマー・サフナウアーは、ハンガリーGPでは表彰台獲得ができなかったものの、今後さらに良い結果が出せると自信を持っている。

 F1ハンガリーGPの予選で、グリッド2列目を独占したレーシングポイント。表彰台獲得も狙える位置からレースに臨むことになったが、ランス・ストロールが4位、セルジオ・ペレスが7位となり、表彰台には手が届かなかった。

 今回のレースでは、レコノサンスラップでマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がクラッシュしたものの、クルーが修復作業をスタートに間に合わせた。フェルスタッペンもそれに応え好スタート。ストロールの前でレースを進めた。

Read Also:

 レーシングポイント代表のオットマー・サフナウアーに、もっと良い結果が狙えたかと訊くと、ストロールに関しては4位が精一杯だったと語った。

「もしマックスがもう少しだけ激しくウォールにぶつかっていたら、おそらく3位になることはできただろう。だが、その質問に答えるならおそらくこれが我々に可能だったベストな結果だった」

「でも将来的には、もっと良い結果を出すポテンシャルがあると思う」

 今回のレースは各車がレインタイヤでスタートし、直後の数周でドライタイヤに切り替える展開となった。サフナウアーは、適切なタイミングでピットインの決断を下したと考えている。

「我々は適切な周にピットストップを行なったと思う。同じ周に2台をピットストップさせたが、2台の距離は十分に離れていたので問題はなかった」

「マックスは我々よりも1周ピットストップが遅かったが、フリーエアの中でペースが上がったのかもしれない。彼のクルマはインターミディエイトでも我々よりも速かったんだ」

「他に学んだことはなんだろうか? セルジオは予選でランスのすぐ後ろにつけていたので、もっと良い仕事ができたかもしれない」

 予選ではめまいがあったと明かしたペレス。決勝では体調に問題はなかったようだが、ウエット路面でのスタートで出遅れ後退。アレクサンダー・アルボン(レッドブル)やセバスチャン・ベッテルに先行を許してしまった。

「セルジオはスタートで激しくホイールスピンしてしまったんだと思う。レース中、彼の身体は大丈夫だったようだ」

「金曜日と土曜日は間違いなく最適化できたと思う。そして今日は、後から考えればもう少し良くすることができたかもしれない。セルジオのレースは間違いなく最適化できなかった。ランスが4位でセルジオが7位に終わったのは、主にスタートが悪かったからだ。もっとよくできたかもしれないが、我々は上位に近づいているんだ」

 レース後、ルノーは第2戦シュタイアーマルクGP後と同じ様に、レーシングポイントに対する抗議を提出した。レーシングポイントのRP20に使われているブレーキダクトが、昨年型のメルセデスのブレーキダクトのコピーであり、他チームから入手できないパーツ(リステッドパーツ)に関するレギュレーションに違反しているというのが、ルノーの主張である。

 サフナウアーは、当然ながらレーシングポイントの合法性に絶対の自信を持っており、違法だと判断された場合の代替パーツは準備していないと明かし、そうなった場合は控訴すると話した。

「彼らがブレーキダクトについて抗議したことは知っているが、他のダクトは準備していない。全く心配していないんだ。ブレーキダクトは合法であり、先週末と同じものを今週末も使っている。シルバーストンでも使うつもりだ」

「違法だと判断されることはありえない。ご存知のようにブレーキダクトは設計と製造に長い時間がかかる。非常に複雑であり、ダクトの図面は886枚ある」

「次のレースの前にスチュワードのヒアリングを受けることになるだろう」

「違法だと判断されるとは思わないが、もしそうなったら我々は控訴するだろう。我々のダクトは合法であり、他の部品も含めて競技規則や技術規則に違反してはいない」

Read Also:

スタート前の反人種差別運動も、次第におざなりに……ハミルトンは現状に不満

前の記事

スタート前の反人種差別運動も、次第におざなりに……ハミルトンは現状に不満

次の記事

レーシングポイント、またもダブル入賞。ストロール「表彰台も近かった」

レーシングポイント、またもダブル入賞。ストロール「表彰台も近かった」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント ハンガリーGP
サブイベント Race