F1オーストリア予選速報:”圧倒的”スピード……フェルスタッペンが3戦連続ポールポジション、角田は7番手

F1第9戦オーストリアGPの予選を制したのは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は7番手だった。

F1オーストリア予選速報:”圧倒的”スピード……フェルスタッペンが3戦連続ポールポジション、角田は7番手

 F1第9戦オーストリアGPの予選を制したのは、1分3秒720を記録したレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンだった。マクラーレンのランド・ノリスが、そのフェルスタッペンに0.048秒差まで迫る1分3秒768をマークし2番手に着けた。

 3番手にはフェルスタッペンのチームメイトであるセルジオ・ペレスが並んだ。

 フリー走行から好調さを見せているアルファタウリ・ホンダの角田裕毅は2戦連続で予選Q3に進出し、予選Q3では7番手タイムの1分4秒273を記録した。角田にとっては自身最高の予選結果である。

 またウイリアムズのジョージ・ラッセルは、予選Q3進出を果たし、9番手に並んでいる。ラッセルがウイリアムズのマシンを駆りQ3に進んだのは、これが初めてだ。

 レッドブル・ホンダ勢とメルセデス勢、そしてノリスとラッセルは、明日の決勝レースをミディアムタイヤを履いてスタートする。

 
 

Read Also:

順位 ドライバー タイム 平均速度
1 Netherlands マックス フェルスタッペン 1'03.720   243.954
2 United Kingdom ランド ノリス 1'03.768 0.048 243.771
3 Mexico セルジオ ペレス 1'03.990 0.270 242.925
4 United Kingdom ルイス ハミルトン 1'04.014 0.294 242.834
5 Finland バルテリ ボッタス 1'04.049 0.329 242.701
6 France ピエール ガスリー 1'04.107 0.387 242.482
7 Japan 角田 裕毅 1'04.273 0.553 241.855
8 Germany セバスチャン ベッテル 1'04.570 0.850 240.743
9 United Kingdom ジョージ ラッセル 1'04.591 0.871 240.665
10 Canada ランス ストロール 1'04.618 0.898 240.564

シェア
コメント
ホンダ、F1活動終了後の2022年も“レッドブルPU”の組み立てを『HRD Sakura』で担当へ
前の記事

ホンダ、F1活動終了後の2022年も“レッドブルPU”の組み立てを『HRD Sakura』で担当へ

次の記事

【F1動画】2021年第9戦オーストリアGP予選ハイライト

【F1動画】2021年第9戦オーストリアGP予選ハイライト
コメントを読み込む