レッドブル「ルノーとの関係解消は、今季のタイトル争いに影響しない」

シェア
コメント
レッドブル「ルノーとの関係解消は、今季のタイトル争いに影響しない」
Jonathan Noble
執筆: Jonathan Noble
翻訳:: 田中健一
2018/07/04 3:44

レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、ルノーとのパートナーシップ解消を決断したことで、今季のタイトル争いにおいて支障を及ぼすことはないと考えている。

Max Verstappen, Red Bull Racing RB14
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14
Max Verstappen, Red Bull Racing RB14
Max Verstappen, Red Bull Racing, and Christian Horner, Team Principal, Red Bull Racing
Max Verstappen, Red Bull Racing, 1st position, celebrates on the podium
Max Verstappen, Red Bull Racing RB14

 レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、ルノーとのパートナーシップ解消を決断したことで、今季のタイトル争いにおいて支障を及ぼすことはないと考えている。

 レッドブルは先日、今季限りで長年続いてきたルノーとの契約を解消し、来季からホンダのパワーユニットを使うことを発表した。

 そのためルノーは、レッドブルにアップデート版のパーツを提供するのを中止するのではないかとも考えられたが、これまでどおりの関係性が続いているとホーナーは示唆した。

「我々はルノーや、彼らのワークスチームの競争相手ではないということは、事実だと思う。レースに勝つエンジンを持っていること、そして彼らの改善の必要がある部分のバロメータを与えることは、役に立つことだろう」

 ホーナーは火曜日にレッドブルのファクトリーで行われたメディアブリーフィングでそう語った。

「この決定を最初に伝え、彼らに失望させてしまった後でも、我々は実際には逆のことを見た」

「彼らは先週末に向けて予選モードを投入したし、我々のために燃料のアップグレードも導入した」

「そしてモンツァ辺りで、Cスペックのエンジンが投入される予定だ。だから我々は、ルノーのパフォーマンスが低下しているということに、気づいていないのだ」

「そして今回のことによって、彼らの上層部にF1にもっと熱心になる機会を与えたとするならば、それは実際に彼らを助けることになるかもしれない」

次の F1 ニュース
レッドブル・ホンダ誕生をメルセデスが評価「間違いなく正しい方向性」

前の記事

レッドブル・ホンダ誕生をメルセデスが評価「間違いなく正しい方向性」

次の記事

サインツJr.、ブリスターに悩まされたマシンを酷評「弱点が際立った」

サインツJr.、ブリスターに悩まされたマシンを酷評「弱点が際立った」

この記事について

シリーズ F1
チーム レッドブル
執筆者 Jonathan Noble
記事タイプ 速報ニュース