F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
52 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
66 days
R
第4戦中国GP
16 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
80 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
94 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
101 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
115 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
129 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
136 days
R
第10戦フランスGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
150 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
157 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
171 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
185 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
213 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
220 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
234 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
241 days
R
第18戦日本GP
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
255 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
269 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
276 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
290 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
304 days

ホンダとの関係は、ルノーのそれよりも既に強い……レッドブル代表語る

シェア
コメント
ホンダとの関係は、ルノーのそれよりも既に強い……レッドブル代表語る
執筆:
2018/10/27 10:09

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、ホンダとの関係性は、既にルノーとのそれよりも強固なものになっていると語り、来季に向けた期待を語った。

 レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、来季から新たにパートナーを組むホンダとの関係は、すでにルノーとの関係よりも強くなっていると語る。

 来季からホンダのパワーユニットを使うことになっているレッドブル。同チームの姉妹チームであるトロロッソは、今季からホンダのパワーユニットを使っており、同社のパフォーマンスが進展してきていることをコース上で示している。

 レッドブルのホーナー代表は、ホンダとの関係について次のように語った。

「関係はすでに強くなっている。はるかに統合されているんだ」

「ここ数年、(ルノーとは)非常に難しい関係だった。緊張関係にあったんだ」

「ホンダとルノーのそれとは、とても異なる関係だ。代金を支払うカスタマーではなく、真のパートナーシップ及び技術提携なんだからね」

「ルノーとのキャリアについては、我々はずっとカスタマーだった」

「2011〜12年頃、エキゾーストブローがピークだった頃、シャシーとエンジンの統合は非常に強力なものだった」

「その関係は、2014年15年の間に希薄になった。そして2016年に彼らが自らのチームを持った時、その関係は完全に停止したんだ」

 ホーナー代表は、ホンダの進歩に期待している旨を語る。

「毎月毎月、彼らは強くなってきている。彼らが今使っているエンジンは、フィールドの前方に近づいてきているんだ」

「そこに行くまでには、確かにまだ少し差がある。でも、その進歩や日本からのコミットメントを見るのは、本当に励みになる。うまくいけば、2019年に利益を得ることになるだろう」

「まだまだ道程は残っている。でも、ミルトンキーンズのファクトリー全体が力を注ぎ込んでおり、チーム全体には楽観的なフィーリングがある」

 ホンダのパワーユニットを使うことによって、レッドブルが現在メルセデスやフェラーリにつけられている差を埋めることができるのであれば、チームはシャシーと戦い方により、残った差を補うことができると信じている。

「レギュレーションがリセットされる。いくつかのチームは正しい答えを得て、いくつかのチームは間違った答えを導き出すだろう」

 ホーナー代表は、2019年に待ち受けるチャンスについてそう語った。

「我々は、その速い部分にいることを願っている」

「過去5年間にわたって、我々の弱点はパワーの差だった。そして、フェラーリやメルセデスに近いところでスタートすることができれば、我々は彼らに戦いを挑むチームとしての強さの深みを持っている」

次の記事
フェルスタッペン、トラブルの影響ほぼなしか。最年少PP記録更新は?

前の記事

フェルスタッペン、トラブルの影響ほぼなしか。最年少PP記録更新は?

次の記事

フェラーリ、メキシコも旧仕様フロア使用。ベッテル「タイヤが鍵になる」

フェラーリ、メキシコも旧仕様フロア使用。ベッテル「タイヤが鍵になる」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム レッドブル・ホンダ 発売中
執筆者 Jonathan Noble