F1
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .

レッドブル、離脱するリカルドに賛辞「彼はベストオーバーテイカー」

シェア
コメント
レッドブル、離脱するリカルドに賛辞「彼はベストオーバーテイカー」
執筆:
2018/12/09 6:04

レッドブルのホーナー代表は、チームを離脱するリカルドを”グリッド上で最高のオーバーテイカー”だと称賛した。

 レッドブルのクリスチャン・ホーナーは、2018シーズン限りでチームを離れるダニエル・リカルドを称賛。グリッド上で最高のオーバーテイカーだったと語った。

 2007年からレッドブル育成入りし、2014年からレッドブルF1チームに加わり、通算7勝を挙げたリカルドは、2019年から新たな挑戦に挑む。レッドブルを離れ、ルノーワークスチームに移籍するのだ。

 レッドブルでのラストレースとなったアブダビGPでは、スタッフ総出でリカルドを見送った。結果は4位と表彰台には届かなかったものの、フィニッシュ後のクールダウンラップでは無線を通して、ホーナーはリカルドに感謝の言葉を送っていた。

 この時のメッセージについてmotorsport.comがホーナーに訊くと、彼は次のように答えた。

「彼がこの5年間チームにいてくれて光栄だった」

「2007年から彼はレッドブルと一緒だったし、彼が成長して進化するのを見ていて嬉しかった」

「皮肉なことに、マーク・ウェーバーの後任を誰にするかを決める時に最初のジレンマに遭遇した。ジャン-エリック・ベルニュにするのか、リカルドにするのか、キミ・ライコネンにするのかで悩んだんだ」

「ダニエルについての最大の懸念はペースではなかった。彼がトロロッソにいたとき、ホイール・トゥ・ホイールのレースをしたのを見たことがなかったんだ」

「彼がレッドブルのマシンに乗って以来、彼はオーバーテイクができるだけじゃなく、グリッドのドライバーの中で、最も優れたオーバーテイカーになった。彼は我々と素晴らしいレースをしてきた」

「彼の人間性は、レッドブルのブランドとも非常に良くマッチしていた。チーム内に活気をもたらす彼はとても人気があったし、マックス(フェルスタッペン)と彼の躍動感も素晴らしかった」

 最後にホーナーは、リカルドがチームとのラストレースで表彰台を獲得できなかったのが心残りだったと付け加えた。

次の記事
エアロスクリーンの保護効果はハロの10%!? 次世代ハロは見た目も改善か

前の記事

エアロスクリーンの保護効果はハロの10%!? 次世代ハロは見た目も改善か

次の記事

メルセデス代表、ミック・シューマッハーの成功を確信も「時間も必要」

メルセデス代表、ミック・シューマッハーの成功を確信も「時間も必要」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ダニエル リカルド 発売中
チーム レッドブル・ホンダ 発売中
執筆者 Adam Cooper