F1 イギリスGP

レッドブルRB20が赤に染まる! ファン作成のF1イギリスGP特別カラーリングを発表。15年テストの迷彩柄から着想

レッドブルはF1イギリスGPでRB20に施す特別カラーリングを発表した。

 F1イギリスGPに向けて、レッドブルが今季マシンRB20の特別カラーリングを発表した。

 この特別カラーリングは、レッドブルのファンサイトであるThe Paddockの“REBL CUSTMS”コンフィギュレーターを通じて作成されたモノ。昨年に続き、チームは今年も3戦でファンが作成した特別カラーリングを使用することとなっている。

 イギリスGPでは、タイのファンであるチャラジ・スバニッシュがデザインしたモノが優勝者として選ばれた。今回の特別カラーリングは、2015年のテストでレッドブルが使用した“The Camo Bull”からインスピレーションを得たという。

 またレッドと濃いネイビーの配色といえば、ホンダのタッグ初年度となった2019年に、レッドブルがシェイクダウンでRB15に施した特別カラーリングにも共通している。奇しくも場所は同じシルバーストンだ。

 チーム代表のクリスチャン・ホーナーは、今回の特別カラーリングについて次のように語った。

「昨年のファンによる特別カラーリング企画の成功を受けて、2024年もファン作成のカラーリングで走らせることができるのを誇りに思う」

「REBL CUSTMSは我々の最も熱狂的なサポーターにRB20という特別なキャンバスを提供し、The Paddockがこのビジョンを実現した。ファンのみんなは我々の心の中にいて、我々の旅において重要な役割を果たしてくれていることに感激している」

Red Bull Racing RB20 livery for the British GP

Red Bull Racing RB20 livery for the British GP

写真: Red Bull Content Pool

「応募された全ての作品を見てきたが、その巧みさと創造性には驚かされる。このスポーツに参戦して20年目のシーズン、これは過去数年に対する時代を超越したオマージュだ」

「今週末、レッドブルがシルバーストンのコースを走るのが待ち切れない」

 そして選ばれたチャラジ・スバニッシュは、次のように語った。

「大好きなチームのカラーリングをデザインできるチャンスは、一生に一度レベルのことだから、このコンペには参加したかった」

「優勝できてとてもラッキーだと思っている。これで僕も実際にレースへ参加できる。F1レースに行けるだけでなく、そこで自分がデザインしたマシンを見ることができるなんて、今でも信じられないよ! 僕のカラーで勝ってくれたら最高だ!」

 レッドブルは今年イギリスGP以外でも、シンガポールGP、アメリカGPでもREBL CUSTMSを通じた特別カラーリングを実施予定だ。

 

前の記事 ヒュルケンベルグ、ペレスの猛攻抑えての6位入賞に「こんなの想像してなかった!」ハースの一貫した戦闘力に自信
次の記事 【コラム】英国人F1レポーターから見た角田裕毅の“暴言”問題「看過されるべき発言ではない。しかしF1での立場は失われない」

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本