F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
R
シュタイアーマルクGP
09 7月
-
12 7月
次のセッションまで……
1 days
R
ハンガリーGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
8 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
23 days
R
F1 70周年記念GP
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
29 days
R
スペインGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
36 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
50 days
R
イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
57 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
78 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
106 days
R
メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
113 days
R
ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
127 days
R
アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
141 days

フェルスタッペンの移籍は無い! レッドブルのホーナー代表が自信を示す

シェア
コメント
フェルスタッペンの移籍は無い! レッドブルのホーナー代表が自信を示す
執筆:
2019/05/06 11:04

レッドブルのクリスチャン・ホーナーはマックス・フェルスタッペンが来シーズン以降も変わらずチーム居ると“完璧に自信”があると語った。

 2019年4月、メルセデスの代表であるトト・ウルフが、レッドブルのマックス・フェルスタッペンとその父ヨスに移籍の電話を掛けたという噂を否定した事は記憶に新しい。

 現在フェルスタッペンがレッドブルと結んでいる契約は2020年に満了となるが、フェルスタッペン自身もウルフは自分の電話番号すら知らないと、この話を否定している。

「マックスには契約がある。そしてその立場は明快だ」と、レッドブルのチーム代表のクリスチャン・ホーナーは語っている。

「彼が来年もここに居ることについては、完全な自信がある」

 フェルスタッペンの契約には、レッドブルがホンダとタイトルを争えなかった場合、離脱を許可する“パフォーマンス条項”があると言われている。

 今シーズンが開幕して既に4戦が消化されたが、開幕戦ではホンダF1復帰以来の表彰台をフェルスタッペンが獲得している。

 彼はそこからの3戦では全て4位入賞となっているが、ポイントランキングではフェラーリのシャルル・ルクレールを上回り、セバスチャン・ベッテルとは1ポイント差につけている。

「我々は4番手であり、ポイントリーダーのバルテリ・ボッタスからは35ポイント離されている」

 ホーナー代表はそう話す。

「チャンピオンシップは長い。そして、ひとつづつ物事をこなしていく必要がある」

「3回の4位入賞というのは面白くない状況だ。だから我々は再び表彰台を争うことを望んでいる」

 レッドブルの新たなエンジンパートナーであるホンダは、アゼルバイジャンGPで早々にPU交換を行ったが、フェルスタッペンはかなり協力的な姿勢を保っている。

 以前のエンジンパートナーであるルノーが信頼性の問題に遭遇した際、フェルスタッペンはそれに耐え、フラストレーションを溜めていたのとは対照的だ。

 フェルスタッペンはホンダがフェラーリとメルセデスに追いつくために、今シーズングリッドペナルティを発生させても、それを受け入れると語っている。

 燃料パートナーであるエクソンモービルが公開したQ&Aの中で、ホーナーはフェルスタッペンがそうした姿を見せていることで、レッドブル側により良いパッケージを作る責任があると感じているようだ。

「マックスは昨シーズンのカナダGPから別のギヤを入れた。その時からの彼のドライビングは本当に印象的だ」

「彼は(昨シーズンから)オーストラリアまで6戦連続で表彰台を獲得する走りをしていた。昨シーズンの後半にはルイス・ハミルトン(メルセデス)に次いで多くポイントを獲得していたし、そうした部分は今シーズンにも持ち越されている」

「我々はフェラーリとメルセデスに戦いを挑めるだけの道具を彼に与えたいと思っている」

次の記事
リオデジャネイロでのF1ブラジルGP復活へ? サンパウロは金銭面に難ありか

前の記事

リオデジャネイロでのF1ブラジルGP復活へ? サンパウロは金銭面に難ありか

次の記事

F1は金曜の走行をやめるべき? トロロッソ・ホンダのクビアトが主張

F1は金曜の走行をやめるべき? トロロッソ・ホンダのクビアトが主張
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー マックス フェルスタッペン 発売中
チーム レッドブル・ホンダ 発売中
執筆者 Jonathan Noble