リカルド、フェラーリとの事前契約を否定「今はレッドブルとだけ交渉」

シェア
コメント
リカルド、フェラーリとの事前契約を否定「今はレッドブルとだけ交渉」
Jonathan Noble
執筆: Jonathan Noble , Formula 1 Editor
2018/04/26 23:56

ダニエル・リカルドは、来季以降の動向についてフェラーリと事前契約を締結したという報道を否定した。

Daniel Ricciardo, Red Bull Racing in the Press Conference
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing and Kevin Magnussen, Haas F1 in the Press Conference
Nico Hulkenberg, Renault Sport F1 Team, Daniel Ricciardo, Red Bull Racing and Kevin Magnussen, Haas F1 in the Press Conference
Podium: race winner Daniel Ricciardo, Red Bull Racing, second place Valtteri Bottas, Mercedes-AMG F1, third place Kimi Raikkonen, Ferrari
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14 Tag Heuer, Kimi Raikkonen, Ferrari SF71H
Race winner Daniel Ricciardo, Red Bull Racing
Helmut Markko, Consultant, Red Bull Racing, congratulates race winner Daniel Ricciardo, Red Bull Racing
Race winner Daniel Ricciardo, Red Bull Racing
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14

 レッドブルのダニエル・リカルドは、2019年以降の契約に関して、フェラーリと事前契約を結んだという報道を一蹴した。

 第3戦中国GPで優勝を果たすなど、力強いシーズンスタートを切ったリカルドは、ドライバー市場においても注目を集めている。彼はまだ来シーズン以降の契約をどのチームとも契約しておらず、フェラーリやメルセデスへの移籍も視野に入れている状態だ。

 先日、リカルドはフェラーリと独占的に一定期間の事前契約を締結したとの報道が複数あったが、彼自身はきっぱりとそれを否定した。

「それは真実ではない」とリカルドはバクーで話した。

 リカルドとレッドブルとの契約は今シーズン末までとなっており、リカルドがフェラーリから来年以降のオファーを受けた可能性はあるものの、彼はこれまでのところレッドブルとしか話し合いを行っていないと明らかにした。

「僕はレッドブルとしか話をしていない」

「すでに昨年からお互いにとてもオープンな態度を取っているし、メディアを通して、彼らは僕との契約を延長したいと言っている。この件に関しては何度か話をしている」

「僕も様々な報道を聞いているけど、それは真実ではない。少なくとも今の段階ではそうだ。絶対に違う」

 またリカルドは、2019年はタイトルを獲得できるマシンに乗りたいという希望を明らかにした。

 一方、前戦中国GPでのフェラーリの戦略から判断するに、彼らはセバスチャン・ベッテルを優遇しているようにも見えるが、リカルドは誰かのセカンドドライバーとしての役割を受け入れるつもりはないと語った。

「僕がこのチームに留まろうと、他のチームに移籍しようと、どこであれ僕はそういうことはしない。そのことを常に明確にしていくつもりだ」

「自分にチャンスがあると感じられないチームには行きたくない。現時点で僕が追い求めているものはチャンピオンになることだ。それが僕の目標であり、夢でもあり、自分にはそれができると信じている」

「もし誰かが『うちのチームに来ても、あなたはそれを実現できない』と言うのなら、そのチームへ行くというのは魅力的な選択肢ではない。そういうことが起こるチームはあるんだろうか? 正直なところ、他のチームがどうなっているかわからない」

「レッドブルでは(そういうことは起こらないと)常に明確だし、僕がチームに加入した2014年から公平だった。間違いなく素晴らしい環境だし、どこのチームでもそうなっていると期待している」

 また彼は、2019年以降の動向について決断を下すのはサマーブレイクの頃になりそうだと考えているという。

「夏頃が良さそうだ」

「僕は来年のシートを得られないという心配をしていない。明日サインをしなければいけない、あるいはシートがないとは感じていない」

「だから夏まで待つこともできるだろう。それまで”プッシュ”する必要はないと思う」

 他のチームで過ごす人生について考える好奇心を持つことは良いことなのかどうかとmotorsport.comが尋ねると、リカルドはこう答えた。

「それはわからない。自分にはどんな選択肢があるのか、最終的にどのマシンが最速なのか、自分にとっての最優先事項は何なのか。そういう点から考えると、好奇心は現実には勝てないと思う」

「変化を求めて他のチームへ行くつもりはない。もし移籍をするとしたら、将来的に今よりも良くなる可能性があると感じることができるということを確信したい。そういうことだ」

次の F1 ニュース

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ダニエル リカルド
チーム フェラーリ, レッドブル
執筆者 Jonathan Noble
記事タイプ 速報ニュース