F1
02 4月
-
05 4月
イベントは終了しました
30 4月
-
03 5月
イベントは終了しました
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
イベントは終了しました
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
5 days
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
12 days
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
33 days
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
47 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
61 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
89 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
96 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
110 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
117 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
131 days
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
145 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
152 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
166 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
180 days

ルノーF1の2020年マシンは”予選向き”に? 2021年に大逆転を目指す

シェア
コメント
ルノーF1の2020年マシンは”予選向き”に? 2021年に大逆転を目指す
執筆:
2019/06/04 3:19

ルノーは、順位を上げるための努力の一環として、2020年のマシンを予選に適したマシンにすることを検討しているようだ。

 ルノーは、2020年のF1マシンを予選に適したものにすることで、ポジションを上げることを狙っているようだ。

 2019年シーズンの序盤6戦を終えた時点で、中団チームは僅差の争いとなっているが、この争いから抜け出してトップ3チームに挑むことを目標にしていたルノーは、コンストラクターズランキング8位と苦しい立ち上がりとなっている。

 ただ、チームは今季のマシンR.S.19の出来には自信を持っており、シーズン中盤戦で集団から抜け出すことができると考えている。

 しかし、来年に向けてどんな変更を加えるべきか評価を進めるにつれて、ルノーはロングランよりも1周の速さを優先することを検討しているようだ。

 マネージングディレクターのシリル・アビテブールは、レースにおいてタイヤの管理ができるようなマシンよりも、予選に最適なマシン作りに集中することが良い選択肢になりうると判断しているようだ。

「我々は現時点で2、3の大きな変更をすることが可能だと考えている。来年は、マシンの挙動やパフォーマンスを劇的に変える可能性がある」とアビテブールは説明した。

「まずひとつは空力効率、もうひとつは予選とレースの間でどうバランスを取るかだ。なぜなら最近のF1は予選がすべてだからだ。今やすべてのトラックがモナコのようなものだ。予選に集中するのか、レースに集中するのかでマシンの開発パターンは違ったものになる」

「ギヤ比の設定などが変わる可能性がある。レースよりも予選を優先したければ、これを変えることになる。規則により1年を通してギヤ比は固定されており、今年は変えることができないが、来年に向けて変更することはできる」

「それから最後にマシンのレーキ(前傾角度)だ。だが時間はある。マシンのいくつかのパラメーターを変更するのに、まだ遅すぎるということはない。それ(今年のマシン)は悪いクルマではないが、改善することができる。そして来年は、今年のマシンから前進を果たすのだ」

 ルノーはまだ、トップ3チームとの差を縮めるという短期的な野望を持っている。しかしアビテブールは、2021年のレギュレーション見直しによって、成功を収めるための最善のチャンスが訪れることは明らかだと話した。

「(2020年のマシンが)表彰台争いに加わったり、直接的に勝利を狙うようなベースになるだろうか? いいや、そうはならないだろう。我々はF1のことを分かっている」

「率直に言って、我々にとって最善の策は2021年に向けて取り組むことだ」

「我々は2021年のマシン開発を今から始めたいと思っているので、2020年にやることのバランスを取りたい」

次の記事
2021年レギュレーション、まもなく発表へ……しかし完成には程遠く?

前の記事

2021年レギュレーション、まもなく発表へ……しかし完成には程遠く?

次の記事

スタッフ再編のマクラーレン、目指すはメルセデス「重要なのはチームワーク」

スタッフ再編のマクラーレン、目指すはメルセデス「重要なのはチームワーク」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム ルノーF1チーム
執筆者 Jonathan Noble