F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月

ルノーもスペックCの新PU投入。リカルドとヒュルケンベルグがグリッド降格に

シェア
コメント
ルノーもスペックCの新PU投入。リカルドとヒュルケンベルグがグリッド降格に
執筆:
2019/08/30 8:53

ルノーは、ダニエル・リカルドとニコ・ヒュルケンベルグのマシンにスペックCと呼ばれる新しいPUを投入するようだ。

 ルノーは、第13戦ベルギーGPで”スペックC”と呼ぶ新しいパワーユニット(PU)を導入する。これにより、ワークスチームのダニエル・リカルドとニコ・ヒュルケンベルグはグリッド降格ペナルティを受けることになるだろう。

 シーズン前半が期待外れの結果に終わったルノーは、夏休み明けのベルギーGPに信頼性とパフォーマンスを向上させた新しいPUを持ち込み、競争力を向上しようとしている。

 カスタマーチームであるマクラーレンも、ベルギーGPで新しいPUを使用する可能性はあるが、これまでのところ新PUの使用計画は明らかになっていない。

 29日(木)に、マクラーレンがどうするかについて訊かれたランド・ノリスは、次のように語った。

「新しいPUを選ぶ可能性はある。でもその場合、言うまでもなくペナルティを伴うし、シーズンにはまだ長い道のりが残っている」

「まだ決定していないが、使用することは可能だ。決定は金曜日に行われる」

 ルノー以外に、ホンダやメルセデスもベルギーでPUをアップグレードする予定となっている。

Read Also:

次の記事
F1ベルギーGP、オールージュ頂上のインカットを監視

前の記事

F1ベルギーGP、オールージュ頂上のインカットを監視

次の記事

F1ベルギーFP1速報:フェラーリがワンツー発進。フェルスタッペン3番手

F1ベルギーFP1速報:フェラーリがワンツー発進。フェルスタッペン3番手
コメントを読み込む