F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
28 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
42 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
70 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
77 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
91 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
105 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
112 days
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
126 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
133 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
147 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
161 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
189 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
196 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
210 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
217 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
231 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
245 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
252 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
266 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
280 days

ルノー、パット・フライのテクニカルディレクター就任を発表。浮上の希望となるか?

シェア
コメント
ルノー、パット・フライのテクニカルディレクター就任を発表。浮上の希望となるか?
執筆:
2020/01/28 0:22

ルノーは新たにチームへ加入するパット・フライが、2月5日からテクニカルディレクターとして職務に就くことを公表した。

 2019年はマクラーレンのエンジニアリング・ディレクターとして短期間働いた後、ガーデニング休暇に入っていたパット・フライ。彼はすでにルノー入りすることが判明していたが、2月からチームでテクニカルディレクターとして業務を開始することが分かった。

 フライは1987年からベネトンでF1キャリアをスタートさせ、1992年にはマーティン・ブランドルのレースエンジニアも務めた。その後マクラーレンに移籍するとチーフエンジニアに昇格。フェラーリ、マノーなどを経て、2019年シーズンには古巣マクラーレンのエンジニアリング・ディレクターを務めた。

 現在、ルノーは組織再編を進めている最中だ。昨年はシャシー部門の責任者を務めていたニック・チェスターがチームから離脱することも発表している。

 チームのマネージングディレクターであるシリル・アビテブールは2019年シーズンに思うように開発を進められなかった原因に、開発陣に強力なリーダーシップを持つ者がいなかったことを挙げている。

 2020年、そして2021年シーズンに向けて、フライの加入とテクニカルディレクター就任が良い効果をもたらすのかどうかは、ひとつの注目すべき点となるだろう。

Read Also:

次の記事
DAZNが19年ユーザー視聴動向。モータースポーツはサッカー、野球に次ぐ視聴時間

前の記事

DAZNが19年ユーザー視聴動向。モータースポーツはサッカー、野球に次ぐ視聴時間

次の記事

ドライビングの仕方を忘れるわけ無いだろう! ガスリー、“馬鹿げた批判”を燃料に奮起

ドライビングの仕方を忘れるわけ無いだろう! ガスリー、“馬鹿げた批判”を燃料に奮起
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム ルノーF1チーム
執筆者 Pablo Elizalde