F1
R
第1戦オーストラリアGP
12 3月
-
15 3月
次のセッションまで……
52 days
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
59 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
73 days
R
第4戦中国GP
16 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
87 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
101 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
108 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
122 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
136 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
143 days
R
第10戦フランスGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
157 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
164 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
178 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
192 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
220 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
227 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
241 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
248 days
R
第18戦日本GP
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
262 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
276 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
283 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
297 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
311 days

ルノー、新型エンジンの導入を決定。信頼性とパフォーマンスの向上を目指す

シェア
コメント
ルノー、新型エンジンの導入を決定。信頼性とパフォーマンスの向上を目指す
執筆:
2019/05/09 23:39

ルノーは第5戦スペインGPへ向け、パフォーマンスと信頼性の向上のためにエンジンのアップグレードを実施したようだ

 ヨーロッパラウンドの初戦となるスペインGPへ、ルノーはエンジン(ICE)のアップグレード版を導入するようだ。ただ、このICEは公式に“スペック2”と名付けられた物ではない。

 しかし、レースに向けて新たなICEを選択することは、この変更が十分に期待の持てる物だとルノーが考えているからだと思われ、ドライバーを助ける良いステップとなるだろう。

 サマーブレイク前に、当初の変更計画を待たずに、今の段階でパワーユニットを導入するという決定は、年間使用可能数3基という制限を超えることになるだろうということを意味している。

 ルノーのワークスチームのニコ・ヒュルケンベルグとダニエル・リカルドは、確実にそのエンジンをバルセロナで使用して走るだろう。しかし、カスタマーチームのマクラーレンがそれらを使用するかどうかの決定は、また後ほど行われる。

 苦しいシーズン序盤フライアウェイ4戦の後、ルノーはこうしたエンジンの変更によって苦しいシーズンを“リセット”しようとしている。

「我々は自分たちがもっとできる事は分かっている。そしてクリーンな週末を目標にし、レースでは我々のポテンシャルを最大限発揮させる必要があるんだ」と、ルノーのマネージングディレクターを務めるシリル・アビテブールは語る。

「そうするためには、オペレーションのすべての面……シャシーやエンジン、トラック外の事などに取り組む必要がある。そして、ドライバーと連携して彼らがそれぞれの能力を一杯に発揮できるようにする。我々はモチベーションに溢れており、これまで以上に励むつもりだ。そして、スペインでは競争力の面で完全な回復を目指している」

「中段グループが非常に接近していることは理解している。だがそれもまたチャンスを作ってくれているんだ。明暗は一瞬で変わることを我々は見てきた。だから我々はバルセロナへ、シーズンを進めるために貪欲に向かいたい」

次の記事
ウイリアムズ、製造遅れで”棚上げ”されていたアップグレード導入へ

前の記事

ウイリアムズ、製造遅れで”棚上げ”されていたアップグレード導入へ

次の記事

フェラーリの新型エンジン、ハースとアルファロメオには投入見送り

フェラーリの新型エンジン、ハースとアルファロメオには投入見送り
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第5戦スペインGP
チーム ルノーF1チーム
執筆者 Jonathan Noble