ルノー、3強への挑戦……2019年型ニューマシン『R.S.19』を公開

シェア
コメント
ルノー、3強への挑戦……2019年型ニューマシン『R.S.19』を公開
2019/02/12 12:40

ルノーはトップチーム入りを目指すべく戦う、2019年シーズン用のニューマシンR.S.19を公開した。

 2月12日(火)、ルノーはイギリス・エンストンのファクトリーにて2019年型マシンR.S.19を公開した。

 2016年にワークス活動を再開したルノー。復帰4年目のシーズンを戦うR.S.19はエグゼクティブディレクターのマルチン・ブコウスキー曰く、パワーステアリング以外を一新したという意欲作となっている。

 マシンは昨年と変わらず黒と黄色を貴重にしたカラーリング。一見すると見分けがつかないほどよく似ていると言えるだろう。

 ルノーは昨年、ニコ・ヒュルケンベルグとカルロス・サインツJr.(現マクラーレン)のコンビでシーズンを戦い、ワークス活動再開後の最高成績となるコンストラクターズ4位を獲得した。

 今季はF1通算7勝を誇るダニエル・リカルドがレッドブルから加入。残留したヒュルケンベルグとのコンビで、メルセデス、フェラーリ、レッドブルの“3強”に挑む。

次の記事
【ギャラリー】ルノー、2019年用マシン『R.S.19』

前の記事

【ギャラリー】ルノー、2019年用マシン『R.S.19』

次の記事

F1新車”雑感”解説:ルノーR.S.19……気になるリヤサスペンションの処理

F1新車”雑感”解説:ルノーR.S.19……気になるリヤサスペンションの処理
Load comments

この記事について

シリーズ F1