F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
次のセッションまで……
2 days
28 8月
次のセッションまで……
16 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
23 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
30 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
44 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
58 days
23 10月
次のセッションまで……
72 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
80 days

F1復帰決定のアロンソ、今季のFP1出走予定はなし。ルノー「彼にその必要はない」

シェア
コメント
F1復帰決定のアロンソ、今季のFP1出走予定はなし。ルノー「彼にその必要はない」
執筆:
, Grand prix editor
2020/07/08 23:18

ルノーは、今季のF1グランプリFP1でフェルナンド・アロンソを走らせる予定はないものの、プライベートテストを実施して、2021年のアロンソ復帰に備える可能性がある。

 ルノーは、2度のF1王者であるフェルナンド・アロンソが2021年にチームに復帰し、ドライバーを務めると発表した。

 アロンソは2018シーズンでF1を離れて以来、インディ500やWEC、ダカール・ラリーなどF1以外のイベントに焦点を当ててきた。

 アロンソが最後にF1に乗ったのは、2019年4月。インシーズンテストで、マクラーレンのMCL34をドライブした。そのためルノーは、2021シーズンに備えてアロンソをFP1で走らせる可能性があると考えられていた。

Read Also:

 今季は新型コロナウイルスの影響で特殊なスケジュールとなっており、ダブルヘッダー開催2戦目のFP1はデータ収集やコース習熟の必要性が下がり、若手やリザーブドライバー起用のチャンスとなっているのだ。

 しかし、ルノーのマネージングディレクターであるシリル・アビテブールは、現行マシンのR.S.20にアロンソを乗せる計画はないと述べたものの、2シーズン前のマシンを使ったプライベートテスト実施は選択肢に入ると付け加えた。

「彼がレーシングカーやF1の手順に慣れるためにFP1が必要だとは思わない。彼がそれを必要としているとは思わないし、計画もしていない」

「何らかの機会があるかどうかを確認している。2018年のマシンで彼を走らせる可能性は常にある」

「繰り返すが、明確な計画はない。ただ、FP1に関しては必要な投資だとは思わない」

 アロンソは、8月にインディ500を戦う予定であり、ルノーとの連携が始まるのは9月以降だと思われる。

 2005年と2006年にルノーとチャンピオンを獲得したアロンソの復帰は、チーム全体にとってプラスだとアビテブールは考えている。

「彼はどこかの段階で、ファクトリーに立ち寄り、チームのメンバーと会うことになるだろう。来シーズンを前に、チームと我々の働き方に親しむための時間を作るのは素晴らしい機会だ」

「彼はスタッフのモチベーションを高める。特にエンストンのスタッフの多くは、フェルナンドが最初にタイトルを獲得した時、おそらく学生だっただろう」

「彼はパフォーマンスと勝利を追求する文化をチームにもたらす。我々は、チームのためにチャンスを活かそうと考えている」

Read Also:

ルノーF1、アロンソ起用は”自然な選択”「彼がチームに勝利の文化をもたらす」

前の記事

ルノーF1、アロンソ起用は”自然な選択”「彼がチームに勝利の文化をもたらす」

次の記事

ベッテルとフェラーリの関係は完全に崩壊……ウェーバー「彼が空っぽに見えた」

ベッテルとフェラーリの関係は完全に崩壊……ウェーバー「彼が空っぽに見えた」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー フェルナンド アロンソ 発売中
チーム ルノーF1チーム
執筆者 Luke Smith