F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
23 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
37 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
65 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
72 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
86 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
100 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
107 days
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
121 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
128 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
142 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
156 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
184 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
191 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
205 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
212 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
226 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
240 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
247 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
261 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
275 days

ルノー、”たった1行”のコード修正で中国GPのソフトウェア問題解決

シェア
コメント
ルノー、”たった1行”のコード修正で中国GPのソフトウェア問題解決
執筆:
2019/04/27 12:30

中国GPでニコ・ヒュルケンベルグを襲ったトラブルは、ソフトウェアのコードを1行修正するだけで対処できたと考えている。

 ルノーのマネージングディレクターを務めるシリル・アビテブールは、中国GPでニコ・ヒュルケンベルグのリタイアを招いたトラブルは、ソフトウェアのコードを1行修正することで解決できたと考えているようだ。

 第3戦中国GPのヒュルケンベルグは、ソフトウェアのトラブルが発生。ヒュルケンベルグ はコース上でリセットを試みたものの、18周目にマシンをガレージに戻しリタイアを喫している。

 開幕戦オーストラリアGPではマクラーレンのカルロス・サインツJr.、第2戦バーレーンGPではダニエル・リカルドとヒュルケンベルグが相次いでMGU-Kに関連するリタイアに見舞われたため、ルノーが新スペックのMGU-Kを導入した直後の出来事だった。

 アゼルバイジャンGPに向けて、ソフトウェアには修正が施されていると、アビテブールはmotorsport.comに語った。

「我々はソフトウェアのコード1行に、とてもシンプルな変更をした。これで、上海で発生した問題が解決されることを期待している」

「今回のレースでは、新しい問題が発生しないことを望んでいる」

「基本的に、そのトラブルはデフォルトモードが引き金となっていた。タスクマネージャーを見た時にCPU使用率が98%になっているPCのように、無限ループに陥ってしまっていたんだ。それこそまさに、起きてしまったことだ」

「我々はそれをリセットしようとした。だが、ガレージで電源を入れ直す必要があったんだ。たったそれだけでマシンがオンラインに戻った。それはトラック上でできることではない」

 アビテブールは、サインツJr.が開幕戦でトラブルに見舞われた後、新スペックのMGU-Kの開発を急いだことがソフトウェアトラブルを招いてしまったと話した。

「我々は正しい修正を持ち込んだと自信を持っていた。そしてそれは真実だったんだ。メルボルンやバーレーンで起きたような、ハードウェアに関するトラブルはなかったんだ」

「メルボルンからパーツを送り、問題の原因を解明しデザインを直し、それをオーダーして、パーツを受け取り検査して、レースへ送り出す……そういう作業に時間がかかったのが問題だ。我々のチームやカスタマーのために、十分な質を確保して送り返すなど、正気の沙汰ではない」

「みんなが直面しているのは難題だが、それはチャレンジなんだ。我々は95%まではそれを達成できたが、急いで送り出すためにいくつか異なるステップを踏んだ。そしてそのせいで、ソフトウェアの面で抜け穴ができてしまい、ニコのレースを傷つけた」

「だからハードウェアの面では、(今回)何も変わっていないし進化もしていない。ソフトウェアだけだ」

 ルノーはこれまでの3戦で、リカルドとヒュルケンベルグが1度ずつ7位を獲得しており、コンストラクターズランキング4位タイとなっている。それでも、アビテブールは2台ともにポイントを獲得し、もっと良い結果を残したいと意気込んだ。

「中国GPにおける競争力という点で、我々がシーズンのこの時点で居る必要がある場所に、ダニエルが居てくれたことは良かった」

「今は、クリーンな週末を過ごし2台でポイントを獲りたい。我々は2台が1度ずつしか完走できていないが、ランキング4位だ。だが言うまでもなく、それ以上の結果を残したい」

次の記事
【動画】F1アゼルバイジャンGPフリー走行3回目ハイライト

前の記事

【動画】F1アゼルバイジャンGPフリー走行3回目ハイライト

次の記事

F1アゼルバイジャン予選速報:ボッタス2戦連続のPP! レッドブルのフェルスタッペンは4番手

F1アゼルバイジャン予選速報:ボッタス2戦連続のPP! レッドブルのフェルスタッペンは4番手
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第4戦アゼルバイジャンGP
チーム ルノーF1チーム
執筆者 Adam Cooper