F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
Race まで
04 時間
:
16
:
16
14 8月
次のセッションまで……
4 days
28 8月
次のセッションまで……
18 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
25 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
32 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
46 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
60 days
23 10月
次のセッションまで……
74 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
82 days

ルノーF1、今もレーシングポイントの”ピンクメルセデス”に疑いの目を向ける

シェア
コメント
ルノーF1、今もレーシングポイントの”ピンクメルセデス”に疑いの目を向ける
執筆:
協力: Benjamin Vinel
2020/04/08 22:44

ルノーF1のマネージングディレクターであるシリル・アビテブールは、レーシングポイントが”ピンク・メルセデス”とも揶揄されるマシンを登場させたことを不安視しており、その問題はまだ解決していないと語る。

 レーシングポイントが2020年用に登場させたニューマシンRP20は、プレシーズンテストで話題の中心となった1台だった。その外観はメルセデスの2019年用マシンW10に酷似しており、”ピンク・メルセデス”とも揶揄されている。

 レーシングポイントは、レギュレーションで禁止されていることは何もしていないと断言。しかし一部のライバルチームは、RP20のような”クローン”が生み出されたことについて不満を抱いている。

 そして、現在複数結ばれているチーム間の緊密な同盟・共闘体制については、独立してF1で挑むチームからは、懸念の声も上がっている。

 ルノーは2020年のF1開幕戦になる予定だったオーストラリアGPの際に、レーシングポイントがコピーマシンを使うことを許された件について、正式な抗議を行なうことを検討していた。しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響でオーストラリアGPが走行開始直前にキャンセルされ、さらにその後のレースも延期もしくは中止になっているため、F1のシーズンが再開するまで、これ以上の行動を起こすことができずにいる。

 しかしルノーのマネージング・ディレクターであるシリル・アビテブールは、この問題は数ヵ月間に渡って保留されているにもかかわらず、依然として懸念事項であると語る。

「彼らには素晴らしいカメラマンがついているようだ。それは確かだね」

 アビテブールはCanal+にそう語った。

「しかし公平を期すために言えば、彼らはコピーしたということを非常に正直に語っていることに気付いた」

「F1に参加して以来、コピーしたことを誇りに思っているというのは、初めてのことだと思う。それは、偽造した芸術作品にもかかわらず、その出来に満足しているようなモノだ」

 アビテブールは、最も重要な問題は、レーシングポイントが純粋に、W10を外から見ただけでその詳細を知ることができたのか、それを判断することだと語る。

「調べるべき主なことは、公開されている情報に基づいて、このような正確で効率的な仕事をするのは可能なのかということだ」

 そうアビテブールは語った。

「今の段階では、その調査をこれ以上進めることはできない。しかしそれは、今も我々がまだ疑問に思っていることだ」

Read Also:

美しきF1マシン「2年半にわたって走った”多彩”な経歴を持つ1台」ティレル020

前の記事

美しきF1マシン「2年半にわたって走った”多彩”な経歴を持つ1台」ティレル020

次の記事

驚きの番狂わせ優勝2:ベッテル栄光の歴史の始まり。大雨のモンツァで輝く

驚きの番狂わせ優勝2:ベッテル栄光の歴史の始まり。大雨のモンツァで輝く
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム ルノーF1チーム , Racing Point
執筆者 Jonathan Noble