F1
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
28 8月
イベントは終了しました
17 8月
イベントは終了しました
25 9月
FP3 まで
12 時間
:
42
:
33
09 10月
次のセッションまで……
13 days
23 10月
次のセッションまで……
27 days
31 10月
次のセッションまで……
35 days

アルピーヌがF1へ! ルノーが2021年からチーム名称を変更

シェア
コメント
アルピーヌがF1へ! ルノーが2021年からチーム名称を変更
執筆:
, Grand prix editor

ルノーは、来季からF1チームのブランド名を変更することを発表。”アルピーヌ”として再スタートを切ることを明かした。

 ルノーは来季から、ルノーF1チームをアルピーヌF1チームと名称変更することを発表した。

 今年初め、ルノー・グループのCEOにルカ・デ・メオが任命されて以来、同グループ内の各ブランドは、様々な見直しを受けてきた。アルピーヌもその中のひとつだった。

Read Also:

 そんな中、ルノーF1チームはイタリアGPの決勝スタートを目前に控えた段階でプレスリリースを発表し、2021年シーズンから、チーム名称をアルピーヌF1チームに変更することを明らかにした。

 アルピーヌF1のマシンは、フランスを代表する色で塗られることになるそうで、青をメインに、同国の国旗に使われている赤・白が配されることになるようだ。

 同チームには来季から、フェルナンド・アロンソが加わる予定である。アロンソは2005年と2006年にルノーでワールドチャンピオンに輝いたドライバーで、エステバン・オコンとコンビを組む。

 アルピーヌはスポーツカーレースで長い歴史を持っており、最近ではWECのLMP2クラスに、シグナテック・アルピーヌとして参戦している。

 デ・メオCEOは日曜日に記者会見を行ない、アルピーヌのブランド名を、ルノーのモータースポーツ活動の中心に置きたいと語った。

「ルノーはこのスポーツに、43年前から参戦している。だから大きな変化である」

「ルノーの名は、それでもマシンに留まることになるだろう。その名は、エンジン供給者として目の当たりにすることになるだろう」

「我々はF1を、自社内で開発したブランドを売り込むためのプラットフォームとして使いたいと思っている」

「ルノーがいかに輝かしいブランドであったとしても、F1の世界でアルピーヌのフィット感は、さらに良くなるだろう」

 今週初め、ルノーF1チームの代表を務めるシリル・アビテブールが、アルピーヌの責任者に就任したことが発表されたため、F1チームの名称もアルピーヌに変更されるのではないかとの噂が取り沙汰されていた。

Read Also:

サインツJr.、フェルスタッペンを厳重警戒「抑えるのは難しいけど……やってやる!」

前の記事

サインツJr.、フェルスタッペンを厳重警戒「抑えるのは難しいけど……やってやる!」

次の記事

フェラーリは意地を見せられるか? F1第8戦イタリアGP:決勝ライブテキスト

フェラーリは意地を見せられるか? F1第8戦イタリアGP:決勝ライブテキスト
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
執筆者 Luke Smith