F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
FP3 まで
18 時間
:
47
:
50
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月

ルノー、“ミシュランCEO”をカルロス・ゴーン後任に指名

シェア
コメント
ルノー、“ミシュランCEO”をカルロス・ゴーン後任に指名
執筆:
2019/01/25 9:12

ルノーはカルロス・ゴーン会長の後任として、ミシュランCEOのジャンドミニク・スナールを新会長に就任することを発表した。

 ルノーの会長兼CEOを務めていたカルロス・ゴーンは日産自動車での不正を受け逮捕・起訴され現在も日本で勾留が続いている。

 一連の事件を受けてルノーは24日に取締役会を開催。ゴーンの辞任を承認し、事実上解任した。

 ゴーンは日産自動車での地位を解任された後も、ルノーでの地位は維持されてきた。しかし、彼はルノーでの取締役会の開催に先立って辞任の意向を示しており、今回はそれが承認された形となる。

 取締役会はゴーンの後任として、ミシュランのCEOであるジャンドミニク・スナールを会長に指名した。また、CEOにはティエリー・ボロレCEO代理が昇格する。

 ルノーは、スナード新会長が日産自動車とルノーの提携をリードすべく、新たな企業統治を形作っていくと声明を発表している。

 また、一連のゴーン前会長兼CEO逮捕との関係は明かされていないが、ルノー・スポール・レーシングの代表をジェローム・ストロールが継続して務めることが発表されている。

次の記事
ピレリ、F1冬季テスト限定でタイヤマーキングを一工夫。3色で5種類を判別

前の記事

ピレリ、F1冬季テスト限定でタイヤマーキングを一工夫。3色で5種類を判別

次の記事

レッドブル、新空力ルールで約19億円失うも、政治的立場の強化に成功?

レッドブル、新空力ルールで約19億円失うも、政治的立場の強化に成功?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム ルノーF1チーム
執筆者 Jonathan Noble