【初公開】F1オランダGPの舞台、ザントフールトのバンクがついに完成!

F1オランダGPの舞台であるザントフールトに新たに建設中だったバンクが完成。その画像が公開された。

【初公開】F1オランダGPの舞台、ザントフールトのバンクがついに完成!

 ザントフールトを舞台に、35年ぶりに復活するF1オランダGP。その最大の目玉と言っていいのが、サーキット改修によって生まれるふたつのバンクだ。そのバンクがついに完成し、2月27日にその画像が公開された。

 バンクが設けられたのは、ターン3と最終コーナーの2箇所。それぞれのバンク角は19度、18度となっている。過去にF1アメリカGPも開催されたインディアナポリス・モーター・スピードウェイの最大バンク角が9度であることを考えると、かなりの急勾配である。

 また、イタリアの建築業者である『ドローモ』らによって改修された最終コーナーには、FIA公認のデブリフェンスが設置されている。

「他のサーキットとは一線を画した、攻めがいのあるものになったと思う」とドローモの創設者であるヤルノ・ザッフェリは語った。

「ターン14(最終コーナー)はワイドになっていて、全開で走れるようになっているが、ターン2からターン3にかけてはバンクの角度が変わるようになっている」

「(ドライバーの)視界は傾き、知覚は変化する。まるでジェットコースターに乗っているかのような感覚になるだろう」

 また、バンクとなっているコーナーのアスファルトは、タイヤから出るタイヤかすが出来るだけ少なくなるような形で設計されており、ドライバーが様々なラインを走行できるようにしているという。

 F1キャリアで初めての母国GPを迎えることになるレッドブルのマックス・フェルスタッペンは、DRSを早い段階で使えるようにすることで、最終コーナーがより多くのオーバーテイクを演出することを望んでいる。

「最終コーナーはバンクがない時から全開のコーナーだった。でも僕は少し早くDRSを開きたいと思っている」とフェルスタッペンは語った。

「トラックの他の部分はほとんど前と同じだけど、走っていてとても楽しいんだ」

 

Read Also:

Completed Zandvoort banking
Completed Zandvoort banking
1/6

写真:: Geobrugg

Completed Zandvoort banking
Completed Zandvoort banking
2/6

写真:: Geobrugg

Completed Zandvoort banking
Completed Zandvoort banking
3/6

写真:: Geobrugg

Completed Zandvoort banking
Completed Zandvoort banking
4/6

写真:: Geobrugg

Completed Zandvoort banking
Completed Zandvoort banking
5/6

写真:: Geobrugg

Completed Zandvoort banking
Completed Zandvoort banking
6/6

写真:: Geobrugg

シェア
コメント
コロナウイルスの脅威はベトナムGPにも影響か。準備は順調も「状況は流動的」

前の記事

コロナウイルスの脅威はベトナムGPにも影響か。準備は順調も「状況は流動的」

次の記事

テスト後半2日目、午前はベッテルが最速。レッドブルのフェルスタッペンは5番手

テスト後半2日目、午前はベッテルが最速。レッドブルのフェルスタッペンは5番手
コメントを読み込む