F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
FP3 まで
01 時間
:
17
:
45
14 8月
次のセッションまで……
5 days
28 8月
次のセッションまで……
19 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
26 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
33 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
47 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
61 days
23 10月
次のセッションまで……
75 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
83 days

「F1王者の正当性は10レース以上あれば十分」リカルドの変則シーズンへの考え

シェア
コメント
「F1王者の正当性は10レース以上あれば十分」リカルドの変則シーズンへの考え
執筆:
2020/06/25 22:37

ルノーのダニエル・リカルドは2020年のF1王者を十分に正統なものとするためには10レース以上があれば十分だと考えている。

 2020年のF1は7月にオーストリアで開幕を迎える。新型コロナウイルスのパンデミックによってスケジュールは大幅に変更され、現時点では欧州での8レースの日程のみが決まっている。

 F1側は12月末までに、15~18戦ほどレースを開催したいという意向を示しているが、前述の8戦以外に決まった予定は今のところ無く、最終的なレース数も明らかとなっていない。

 以前、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは変則的なシーズンとなり、レース数が10戦になったとしても、『F1王者』の称号の価値は変わらないと主張していた。

 そしてルノーF1のダニエル・リカルドも2020年シーズンに10レース以上あれば、タイトル獲得の記録に注釈がつくことはないと考えている。

「今のところ、(今季のタイトルは)ケチがつくものじゃないと思うよ」と、リカルドは言う。

「もし4〜5戦しか無かったら、”合法”じゃないかもしれない。ただ10レース以上あれば、誰がチャンピオンかを決めるのに十分なレース数だと思うよ。私見だけどね」

「当然、観客なしのパドックはちょっと違った雰囲気になるだろう。少なくともシーズン前半はそのはずだ。でも現実は僕らがみんなでレースをしているんだ。同じ顔ぶれ、同じマシンでね」

「僕にとってこの競争自体は変わらない」

 ドライバーにとっては思いがけず長いオフとなった今回のシーズン中断期間。リカルドもシーズン再開を楽しみにしているが、唯一楽しみにしていないことがあるという。

「ひとつ確信している事があって、鼻に綿棒を刺すコロナウイルス検査は楽しいものじゃない。もう経験済みだ」

「そして僕らは今年、恐らく30回はそれを受けなくちゃならない。全く楽しめないものだよ。避けられないことなのは分かっているけど、確実に楽しみにしていないことだね」

 

Read Also:

ウイリアムズ、新マシンカラーリングを6月26日に発表。”シャープでスマート”な姿に?

前の記事

ウイリアムズ、新マシンカラーリングを6月26日に発表。”シャープでスマート”な姿に?

次の記事

レッドブルF1、シルバーストンでテスト実施。フェルスタッペンは参加せず

レッドブルF1、シルバーストンでテスト実施。フェルスタッペンは参加せず
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ダニエル リカルド 発売中
執筆者 Andrew van Leeuwen