リカルド、今季残りもレッドブルで全力を尽くす「少し休みが必要だった」

シェア
コメント
リカルド、今季残りもレッドブルで全力を尽くす「少し休みが必要だった」
執筆: Adam Cooper
2018/11/03 1:55

今季残り2戦、レッドブルのマシンを走らせたくないと示唆したダニエル・リカルドだが、チームから離れることはないと主張する。

 先日行われたF1メキシコGPをマシントラブルによりリタイアしたダニエル・リカルド。彼にとってこれは、今季8度目のリタイアとなった。

 この状況に業を煮やしたリカルドは、マシンが”呪われている”と発言。来季レッドブル入りが決まっているピエール・ガスリーが、ブラジルGPとアブダビGPでマシンに乗ることも可能だと語った。

 そのリカルドは金曜日、自身のインスタグラムに短い動画を投稿。2019年にルノーに加入する前に、ギブアップすることはないと宣言した。

「僕はメキシコGP以降、いくつかの新しいことに取り組んでいる」

 そうリカルドは語った。

「まず最初に、最後の2戦も走ることになる。いつもと同じだ。他人の人生じゃないからね」

「今年は明らかに、良い時と悪い時がある。悪い時が多いけどね、残念ながら」

「正直言って、苛立たしく感じている。僕自身を見つめ直すためにも、がむしゃらに働いている全てのスタッフにとっても、さらに亀裂が生じる前に、お互いに離れてみる必要があった」

「だから、僕は引き続き走る。ほんの数日だけ、休みが必要だったんだ。本当に。今は良い感じだ」

 
次の記事
控訴失敗のハース、メルセデスの”ホイール案件”を批判「我々と同じ状況なのに」

前の記事

控訴失敗のハース、メルセデスの”ホイール案件”を批判「我々と同じ状況なのに」

次の記事

2019年のF1マシン、接近戦時のダウンフォース喪失が3分の1に改善?

2019年のF1マシン、接近戦時のダウンフォース喪失が3分の1に改善?
Load comments

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ダニエル リカルド 発売中
チーム レッドブル 発売中
執筆者 Adam Cooper
記事タイプ 速報ニュース