F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
6 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
13 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
27 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
41 days

リカルド、ルノーに100%の信頼「レッドブルにいた頃より多くを得られている」

シェア
コメント
リカルド、ルノーに100%の信頼「レッドブルにいた頃より多くを得られている」
執筆:
2019/07/28 9:33

ルノーのニコ・ヒュルケンベルグは、今季のチームの進歩について不満を語っているが、チームメイトのダニエル・リカルドは、その意見には賛同できないと語る。

 ルノーのニコ・ヒュルケンベルグは、ドイツGPを前にして、この3年間のルノーの進歩にはがっかりしていると発言した。しかしチームメイトのダニエル・リカルドは、チームが置かれている状況を考えると、ポジティブな部分を感じていると語る。

 リカルドは昨年までレッドブルに在籍していたが、今季からルノーに移籍。レッドブルは今季すでに勝利を手にしているが、そのことはリカルドにとって、重要なことではないと語る。

「僕はレッドブルの時と同じ立場にいるように感じている」

 そうリカルドは語った。

「表彰台に乗ったかどうかには関係なく、僕がここ数年で得ていたモノを手にできているように思う」

「少なくともここでは、新しいエンジニアたちと仕事をしなければいけなかった。そして自分自身についてもっと学んだし、グリッド上でより難しいマシンに乗ろうとしたんだ」

「個人的なレベルで言えば、レッドブルにいた時よりも、自分自身から多くのことを得ることができたように思う。同じ人たちと、同じことをやり続けるよりも、多くのことを得られている」

 リカルドも、シャシーの改良が望んでいたほどのスピードでは進んでいないと認めるが、その問題に憤慨する理由はないと語る。

「レッドブルでの数年間とは、おそらく逆だと思う。それは面白いことだよね」

 そうリカルドは語る。

「(レッドブルでは)シャシーはかなりのスピードで開発される。でも、パワーユニットはそれよりも遅れていた。ルノーでは、パワーユニットのアップデートと進歩に本当に満足しているんだ」

「シャシーについては、シーズンの開幕からはいくつかのモノを見つけることができた。でも、それほど大きなモノではなかった。もちろん、ドライバーとしては、いつももっと良いモノが欲しいと思うはずだ。そして、タイムシートの先頭に自分の名前が載るまでは、常にもっと求めるはずだ」

「フランスで投入したアップグレードでは、僕らは間違いなくそれを期待していた。でも、それほど多くは前進できなかった。そのためチーム全体には、不満のようなモノがあったんだ」

「僕にはフロントウイングやその他のモノを作ることなんてできない。だから『一体何してるの?』というようなことは言いたくないんだ。でも、次のアップデートがもっと効果を発揮してくれることを祈っている」

 現在ルノーと2年契約を交わしているリカルド。その期間中に勝つことができると思うかと尋ねられると、リカルドは次のように答えた。

「現在の契約という意味では、それはイエスだ。今年は難しいということは、僕らは分かっている。でも僕はまだこのプロジェクトに、100%の信頼を寄せているんだ」

次の記事
悔しくてたまらない……不運な形でQ1敗退のアルボン、気持ち切り替え決勝へ

前の記事

悔しくてたまらない……不運な形でQ1敗退のアルボン、気持ち切り替え決勝へ

次の記事

実は体調不良に見舞われていたハミルトン……予選を欠場する可能性もあった

実は体調不良に見舞われていたハミルトン……予選を欠場する可能性もあった
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ダニエル リカルド 発売中
チーム レッドブル・ホンダ 発売中 , ルノーF1チーム
執筆者 Jonathan Noble