F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
03 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
2 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
16 days
R
F1 70周年記念GP
07 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
23 days
R
スペインGP
14 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
30 days
28 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
44 days
R
イタリアGP
04 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
51 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
72 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
100 days
R
メキシコGP
30 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
107 days
R
ブラジルGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
121 days
R
アブダビGP
27 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
135 days

一番準備が出来たのは僕だ! リカルド「開幕戦ではドライバーのエゴが”邪魔”をする」

シェア
コメント
一番準備が出来たのは僕だ! リカルド「開幕戦ではドライバーのエゴが”邪魔”をする」
執筆:
2020/06/21 1:10

ルノーのダニエル・リカルドは、7月5日のオーストリアで2020年のF1がついに開幕を迎える際、”ドライバーのエゴ”が前面に出てくることになると考えている。

 ルノーのダニエル・リカルドは今週、2年落ちのマシンを駆り、今季のF1開幕戦の舞台となる予定のレッドブルリンクで、テスト走行を行なった。ルノー以外のチームも、それぞれ開幕に向けてテストを実施し、準備を整えつつある。

Read Also:

 そのリカルド曰く、ドライバーたちは全員、最高の形で開幕を迎えたことを示そうとしているという。そしてレッドブルリンクでのテストは非常に有益だったものの、テストを行なえなかったチームのドライバーたちが、その勘を日曜日の決勝レースまでに取り戻してくることを予想しているとも語った。

「僕らはたくさん練習をするつもりだ。レースの週末は、通常通り進むだろう」

 そうリカルドは語った。

「レース当日までに、十分なだけの走行機会を確保するつもりだ」

「しかしスタートシグナルが消えた時、全員が間違いなく『僕は隔離期間中に誰よりもトレーニングしたんだ』とか、『僕の腕は、君よりも錆び付いていない』などと思うはずだ。きっと、ドライバーのエゴが邪魔するだろう」

「もしくは、誰もが本当に慎重になるかもしれない。『今までとは違った感じだ』というようにね。とてもエキサイティングなことになると思う。今年は何レースできるか分からないから、おそらく”この1戦を大事にしよう”という考えも持つことになるだろう」

 リカルド曰く、レッドブルリンクで行なったR.S.18(ルノーの2018年用マシン)でのテストは、長いシーズン中断期間の後、F1マシンのスピードに身体が慣れるという意味では、有益だったと考えている。

「その感覚を取り戻せたのは良かった。最初の数周は、何か違うモノのように感じたよ。でも人生と同じようなモノだ。その感覚を思い出すまでにそれほど長い時間はかからなかったし、すぐに普通に感じられるようになった」

「確かに、最初にピットガレージに出入りした時、そして最初の数周は少し奇妙に感じられた。でも、テストができてよかった。蜘蛛の巣を振り落とすようなことができたんだからね。そういうことを経験したような気がしている」

「オーストラリアでの隔離生活も悪くはなかったけど、仕事モードに戻れて嬉しい。真剣な競争と真面目な仕事は、ずいぶん出来ていなかったからね」

「パンデミックが始まる前に、テストで新車R.S.20をドライブした。2年間で大きな前進を遂げたのが分かるよ。このスポーツの進歩が分かるから、2年前のマシンをドライブするのは良いことだ」

 そしてリカルドは、トップ3チームに次ぐ位置を争う立場にいることを期待している。

「2月のテストの後に分析を行ない、誰もが自分たちの立ち位置を見極めようとした。今言えるのは、中団グループの先頭に立てているかどうかだけだ。それが僕らであるのか、それを判断するのはとても難しかった。少なくとも3つのチームが、0.1秒以内の差の中にいるように見えたんだ」

「去年のオーストリアGPは、1年の中でも最悪の週末だった。そんな場所で中団グループのトップに立つことができれば、残りのシーズンは僕らにとってとても良いモノになるだろう」

 なおルノーは、レッドブルリンクでのテストで、FIAが導入した新型コロナウイルス対策のピットレーンとピットガレージでの手順を試したという。

「それは確かに、今までとは異なるモノだった。全ての報告や会議は、ビデオ通話で行なわれた。人と人の距離は離れているので、基本的に全員がビデオ会議を通じて報告を行なった。またガレージでは、誰もがマスクを装着していた」

「僕のシートベルトを締めてくれるメカニックには、あまり近づきすぎないように言った。シートベルトを締める時は、どうしても接近してしまうからね」

「誰もが順調にそれを受け入れている。個人的な空間への意識は、高まっていると思う。変更がある時には、それに適応するのには少し時間がかかるものだ。でも、僕らはやがて順応できるはずだ」

Read Also:

次の記事
手術を終えたザナルディ、深刻な状態変わらずもバイタルサインは安定

前の記事

手術を終えたザナルディ、深刻な状態変わらずもバイタルサインは安定

次の記事

重体のザナルディ、予後は不透明。医師が容態を詳しく説明

重体のザナルディ、予後は不透明。医師が容態を詳しく説明
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ダニエル リカルド 発売中
執筆者 Adam Cooper