F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
R
F1 70周年記念GP
07 8月
次のセッションまで……
16 時間
:
01
:
25
14 8月
次のセッションまで……
7 days
28 8月
次のセッションまで……
21 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
28 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
35 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
49 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
63 days
23 10月
次のセッションまで……
77 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
85 days

ルノーのリカルド、フランスで”パワーアップ”したアップグレードPU投入

シェア
コメント
ルノーのリカルド、フランスで”パワーアップ”したアップグレードPU投入
執筆:
2019/06/21 11:45

ルノーは今週末のフランスGPで、ダニエル・リカルドにさらにパワフルになったスペックBのパワーユニットを使わせることを決めた。

 カナダGPで強力なパフォーマンスを発揮したルノーは、母国レースとなるフランスGPに、パッケージのアップグレードを持ち込んだ。ただダニエル・リカルドのマシンにはパッケージだけではなく、よりパワフルになったスペックBパワーユニットを投入することを決めたようだ。

 ルノーのマネージング・ディレクターであるシリル・アビテブールは、次のように説明する。

「我々は今週末、ダニエルのマシンに新しいスペックBのICE(内燃エンジン)を投入する。このICEは、パフォーマンスの面で良い前進を遂げている」

 チームとしては、ニコ・ヒュルケンベルグのためにも新しいパワーユニットを持ち込んでいるとみられる。しかしヒュルケンベルグはすでに4基目のICEを投入済み。もしここで交換することとなれば、ペナルティを避けることはできないため、従来仕様のパワーユニットを使うことに決めたようだ。

 アビテブールは、次のように付け加えた。

「ニコは新しいエンジンを別のレースで使うことになるだろう。しかし、1年間で使用が許されている3つのコンポーネントを超えると、ペナルティが発生してしまうため、ホームレースであるフランスでそれを受けることを望ましくない」

「このICEは、もっと後にレースで使用することを予想していた。しかし予定よりも早く準備が進み、ここで使うことができて嬉しい」

 なおFIAから発表されたリストによれば、リカルドはICE、TC(ターボチャージャー)、MGU-Hを載せ替えている。

F1フランスFP1:ハミルトン、盤石の首位発進。フェルスタッペンは4番手

前の記事

F1フランスFP1:ハミルトン、盤石の首位発進。フェルスタッペンは4番手

次の記事

フェルスタッペン、夢は”ル・マン参戦”。父ヨスとの親子タッグを希望

フェルスタッペン、夢は”ル・マン参戦”。父ヨスとの親子タッグを希望
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第8戦フランスGP
ドライバー ダニエル リカルド 発売中
チーム ルノーF1チーム
執筆者 Jonathan Noble