リカルド、トラブルの原因はMGU-K「毎ラップ2.5秒失っていた」

シェア
コメント
リカルド、トラブルの原因はMGU-K「毎ラップ2.5秒失っていた」
Jonathan Noble
執筆: Jonathan Noble
2018/05/27 22:37

ダニエル・リカルドは決勝レース中にMGU-Kのトラブルに見舞われ、毎周2.5秒失っていたということが明らかになった。

Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14, leads Sebastian Vettel, Ferrari SF71H
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14, leads Sebastian Vettel, Ferrari SF71H
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14, leads Sebastian Vettel, Ferrari SF71H
Car of race winner Daniel Ricciardo Red Bull Racing RB14 and Sebastian Vettel Ferrari SF71H
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing, celebrates victory on the podium ahead of Adrian Newey, Chief Technical Officer, Red Bull Racing, Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 and Sebastian Vettel, Ferrari
Race winner Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14 celebrates

 レッドブルのダニエル・リカルドは、モナコGPの決勝レース中にMGU-Kのトラブルに見舞われ、パワーを25%も失い、毎ラップ2.5秒のロスがあったという。

 リカルドは、ピットストップを終えた後に「パワーを失っている」と無線で伝えていた。またこれにより、2番手を走っていたセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が背後に迫ってきてしまった。

 レース後、レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、リカルドにとってどれほど厳しい状況であったかを説明し、彼のパフォーマンスを讃えた。

「彼はパワーを25%失っていた」とホーナーはSkyに話した。

「それからエンジン(パワーユニット)の動き方が原因で、ブレーキ温度が非常に高くなっていた」

「数年前のモントリオールでは、ルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグがこのような状況に見舞われていたことを覚えている」

「彼はブレーキとマシンを冷やさなくてはならず、そのためにアクセルを離さなければならなかった。彼の後ろにはセバスチャン・ベッテルが迫っていて、ミスをすることも、タイヤをロックさせることも許されなかった」

「全てのスイッチを変更して、マネージメントすべきものに対応した。そして完璧にそれらをやり遂げたんだ。今日の彼は最高だった」

 MGU-Kの故障により、リカルドは160馬力のブーストを失っただけでなく、ブレーキにも影響が出てしまっていた。MGU-Kはリヤの回生ブレーキとして機能し、運動エネルギーを電気エネルギーに変換する発電機の役割を果たしている。つまりこれが故障しエネルギー回生ができないと、リヤブレーキのディスクやパッド等を多用することとなり、オーバーヒートのリスクが生じるのだ。

 また、MGU-Kは発電機と共に蓄えた電気エネルギーを放出する際のモーターでもあるため、こういった状況に陥ってしまうと、走行をエンジンからのパワーに頼らなければならない。当然、燃費についての懸念も生じるだろう。

 リカルドは、ギヤを7速に入れるための十分なパワーを得ることができず、6速までしか使用できなかったとレース後に話していた。

「信じられないようなことだった」とホーナーは述べた。

「今週末、彼はレースを諦めるわけにはいかなかった。全てのセッションを最速タイムで終えたんだ。レースでは17周目か18周目にMGU-Kが故障し、彼は毎ラップ2.5秒失っていた」

「ブレーキ温度もコントロールできなくなっていて、燃料もタイヤ温度もそうだった。でも彼はそれをなんとかマネージメントしたのだ」

「彼らは無線で、もう1周か2周走ったらリタイアしなければならないかもしれないと私に伝えてきた。だけど我々がモナコGPをリードしているという状況を考えて、そのまま走り続けた」

「ドライビング、燃料やブレーキ、タイヤのセーブなどのスイッチを操作し、マックスのタイヤの状況なども尋ねながら、彼は信じられないようなレースを走ったのだ」

次の F1 ニュース
ハミルトン”6周目くらいからクルージングだった”モナコGPに落胆

前の記事

ハミルトン”6周目くらいからクルージングだった”モナコGPに落胆

次の記事

トロロッソ代表「ガスリーは素晴らしい仕事をした。戦略も正しかった」

トロロッソ代表「ガスリーは素晴らしい仕事をした。戦略も正しかった」

この記事について

シリーズ F1
イベント モナコGP
ロケーション モンテカルロ
ドライバー ダニエル リカルド
チーム レッドブル
執筆者 Jonathan Noble
記事タイプ 速報ニュース