F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
Race まで
09 時間
:
40
:
20
14 8月
次のセッションまで……
4 days
28 8月
次のセッションまで……
18 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
25 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
32 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
46 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
60 days
23 10月
次のセッションまで……
74 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
82 days

“ファンキー”で“芸術的”? リカルド、新色ヘルメットをテスト

シェア
コメント
“ファンキー”で“芸術的”? リカルド、新色ヘルメットをテスト
執筆:
2019/03/05 6:34

ダニエル・リカルドは、2019年のF1シーズンで変わったデザインのヘルメットを使用する計画を立てている。

 昨シーズンを最後にレッドブルを離れ、今年はルノーからF1に参戦するダニエル・リカルド。彼のヘルメットデザインはこれまで、レッドブルのロゴが大半を占めていたが、そのしがらみから解放された今、彼は自らの手で一からヘルメットをデザインすることができるようだ。

 リカルドは先日行われたバルセロナ合同テストにおいて、淡いピンクを基調としたアライ製のヘルメットを持ち込んでおり、ヘルメットのチンガード部分には「TEST」の文字が描かれている。リカルドによれば、母国開催となる開幕戦オーストラリアGPのために特別な取り組みをしているという。

「このヘルメットについてたまに取材されるけど、何か呼び名をつけるとしたら“テスト”コンセプトだ」とリカルドは言う。

「僕はオーストラリアのアーティストとともに数カ月間、ヘルメットデザインに取り組んでいた」

「そのデザインはメルボルンで分かるだろうけど、きっと今とは変わっているだろう。それは伝統的でもありがちなものでもない」

「僕はありがちなヘルメットデザインを避けようとしている。デザインはファンキーであるべきで、それは現代的な芸術の一種だ」

 リカルドはまた、ルノーのドライバーとして初めてのレースを母国で迎えることに興奮しているようだ。

「ホームグランプリでシーズンを始めることは本当に最高だ」と彼は言う。

「僕がこれほど興奮しているのには他の理由もあるけど、とにかく僕はオーストラリアで過ごすことが好きなんだ。それに尽きる。本当にいい国だ」

「(昨年最終戦の)アブダビから僕たちはとても長い休暇を過ごし、長い間競争から離れていた。それを故郷で再開できるのはクールだ」

「新しいチームとともにメルボルンを戦うということが、興奮のもうひとつの理由だ。僕たちは開幕に向けて良いスタートを切っていると思う」

Test Helmet of Daniel Ricciardo, Renault F1 Team

Test Helmet of Daniel Ricciardo, Renault F1 Team

Photo by: Renault F1

戦いから”逃げた”わけじゃない! リカルド、レッドブル代表に反論

前の記事

戦いから”逃げた”わけじゃない! リカルド、レッドブル代表に反論

次の記事

F1オランダGP復活には、政府の関与が重要に? ザントフールトは唯一の選択肢か

F1オランダGP復活には、政府の関与が重要に? ザントフールトは唯一の選択肢か
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ダニエル リカルド 発売中
チーム ルノーF1チーム
執筆者 Jonathan Noble