リカルド「チームはホンダが正しい選択だったと信じている」

シェア
コメント
リカルド「チームはホンダが正しい選択だったと信じている」
2018/06/22 9:28

来季の去就が注目されるレッドブルのダニエル・リカルドが、レッドブル・ホンダの誕生について語った。

 レッドブルは火曜日、来季から2年間、ホンダのパワーユニット(PU)を使うことを発表した。この決定について、同チームのドライバーであるダニエル・リカルドは、次のように語った。

「僕は、そういうことが起きる可能性があることを理解していた。だから、僕にとっては驚くことではなかった」

 そうリカルドは語った。

「そのために、僕は事前に心の中で準備したり、考えたりしていたことだった。それは今、公式発表となった。だからもう少し詳しく理解してみるつもりだ。もしそれが良い動きであるならば、ピースをまとめることを試してみるだけだ」

 リカルドは、来季の去就が注目されている。そんな中で、PUがホンダに切り替わることは、どんな影響を及ぼすのか? ルノーとの比較も含め、リカルドは次のように語った。

「正直なところ、現時点では本当にわからないんだ。明らかに僕らは今年、ルノーと共に、かなり長い道のりを進んだ。まだ、僕らには予選モードがない。それは分かっている。でもレースペースでは、燃料を節約したとしても、かなり競争力があるようだ。だから、ルノーはかなり改善しているようだ」

「ホンダも、トロロッソでかなり改善しているように見える。両方が良くなっているのは間違いない。だから、どちらが最も早く、目指すところにたどり着けるかというだけだ。現時点では、その答えは分からない」

「しかしレッドブルは、ホンダが正しい選択だったと信じている」

 今季限りでレッドブルを離れることが決まったルノー。そのモチベーションが下がる心配はないのかと問われたリカルドは、次のように考えを語った。

「うーん。僕らがまだ先頭を争っているのなら、何の問題はないだろう」

 そうリカルドは言う。

「モナコでの勝利では、ルノーもポジティブなフィードバックを得たはずだ。僕らが再び勝てるのなら、そしてタイトル争いのチャンスがあるなら、透明性が保たれると確信している」

「でも実際のことは分からない。いくつかの良い要素があるし、愛もある。そういう状況で、愛が簡単に消えることはないよ。僕はそう確信している」

次の記事
レッドブル・ホンダの誕生にアストンマーチン「問題ない」と太鼓判

前の記事

レッドブル・ホンダの誕生にアストンマーチン「問題ない」と太鼓判

次の記事

フランスFP1速報:ハミルトンがトップ。トロロッソのガスリーが8番手

フランスFP1速報:ハミルトンがトップ。トロロッソのガスリーが8番手
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント フランスGP
ドライバー ダニエル リカルド 発売中
チーム レッドブル 発売中