「新たな挑戦をする時が来た」リカルド、ルノー移籍に際し決意を語る

シェア
コメント
「新たな挑戦をする時が来た」リカルド、ルノー移籍に際し決意を語る
2018/08/04 1:50

今季限りでレッドブルを離脱し、来季からルノー入りすることを決めたリカルドが、チームのプレスリリースでコメントを発表した。

 今季限りでレッドブルを離れ、来季からルノー入りすることを決めたダニエル・リカルドは、「難しい決断だった」とルノーのプレスリリースに語った。

 レッドブルが今季限りでのリカルド離脱を発表した直後、今度はルノーがプレスリリースを発行し、来季からリカルドを起用することを明らかにした。リカルドはルノーで、ニコ・ヒュルケンベルグとコンビを組むことになる。

「今回のことは、僕のこれまでのキャリアの中でも、おそらく最も困難な決断のひとつだった」

 リカルドはそうルノーのプレスリリースにコメントを寄せた。

「しかし僕は、フレッシュで新しいチャレンジに挑む時が来たと思った」

「ルノーが最高レベルで戦うという目標に達するためには、まだ長い道のりがある。でも、わずか2年の彼らの進歩には、感銘を受けた」

「そしてルノーは、このスポーツに参加する度に、最終的に勝利を収めてきたことを僕も知っている。僕は彼らの旅路の手助けができること、そしてコース内外で貢献できることを願っている」

 ルノーのマネージング・ディレクターであるシリル・アビテブールも、リカルドを歓迎するコメントを載せている。

「ダニエルと契約を交わしたことは、このスポーツの最前線に向けて加速していくという我々の決意を示している。そしてこのことは、過去2年半にわたって我々が達成してきた仕事が認知されたということでもある」

 アビテブールはそう語った。

「ダニエルの疑いようのない才能とカリスマ性は、チームにとって大きなボーナスだ。可能な限り最高なクルマを彼に提供することによって、その信頼に応えなければいけない」

 なお、リカルドとルノー契約期間は2年であるということも明らかにされている。

次の F1 ニュース
来季レッドブル・ホンダのドライバーは誰に? リカルドがルノー移籍を決断

前の記事

来季レッドブル・ホンダのドライバーは誰に? リカルドがルノー移籍を決断

次の記事

肺移植のラウダ、順調に回復。手術を担当した医師が認める

肺移植のラウダ、順調に回復。手術を担当した医師が認める
Load comments

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ダニエル リカルド 発売中
チーム レッドブル 発売中 , ルノーF1チーム
記事タイプ 速報ニュース