F1
28 3月
イベントは終了しました
R
エミリア・ロマーニャGP
16 4月
次のセッションまで……
3 days
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
17 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
23 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
37 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
51 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
58 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
72 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
79 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
93 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
107 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
135 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
142 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
149 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
163 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
170 days
07 10月
次のセッションまで……
177 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
191 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
198 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
206 days
03 12月
次のセッションまで……
234 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
243 days

“おどおど”したルノーは過去の話に? リカルド「チームに自信がついてきた」

ダニエル・リカルドは2年間のルノー生活は成功と言えるもので、彼らが当初抱いていた“おどおどとした”チーム環境から脱して、自信の無さが取り除かれたと考えている。

“おどおど”したルノーは過去の話に? リカルド「チームに自信がついてきた」

 ダニエル・リカルドは2018年限りでレッドブルを離れると2019年からルノーF1へ加入。2年間を同チームで過ごした後、2021年シーズンはマクラーレンへと移籍する。

 ルノーでのラストシーズンとなった昨年、リカルドはニュルブルクリンクとイモラの2戦で表彰台を獲得。特にニュルブルクリンクでの3位は、ルノーにとってフルワークス体制でのF1参戦を復活させた2016年以来初の表彰台となった。

 リカルドはこうした好結果を残しつつも2021年はマクラーレンへ移籍する。彼はルノー時代の2年間を振り返ると、2019年に加入した際と比べてチームメンバーの間にはより多くの自信が見られるようになったと感じていると語った。

「スタッフのみんなからは、より自信が感じられるようになった」

 リカルドはmotorsport.comを含む少数のメディアを前に、そう語った。

「序盤ではおどおどとした感じが少しあった気がしたチームに、今では『ああ、俺たちはできるんだ』というような自信を感じるんだ」

「批判してるわけじゃない。それは単にチームが慣れていなかっただけだ。彼らはここ数年であまり成功していなかったから、みんなが自分たちのことを疑うようなことが起きてしまったんだ」

 2020年のルノーは大きく成長した。リカルドの表彰台だけではなく、チームメイトだったエステバン・オコンもサクヒールGPで2位表彰台を獲得。ルノーよりも多く表彰台を獲得したチームはメルセデス、レッドブルそしてレーシングポイントだけだ。

 リカルドは2年間のルノー生活で勝利を得ることはできなかった。しかし彼は表彰台獲得こそチームの進歩を証明するものであり、ルノーでのキャリアは成功裏に終わったと感じている。

「一般的に考えれば、僕は成功したと言えるだろう」

 リカルドはそう語る。

「“成功”と一口に言っても、そこには様々なレベルがあると思う。真の成功と言えば、それはこの2年間でタイトルを勝ち取ることだったろう。だけど表彰台を何度か獲ったことが成功だと、間違いなく感じられた」

「フロック(まぐれ)でいい結果が出たんじゃない。僕は本当に自分たちがその位置に居たと思うし、そうした位置に居続けられていた。4位で終わることも多かったけど、最終的に表彰台を獲得したんだ」

「去年(2019年)から今年(2020年)へのステップを考えると、この好転は僕らが目標実現のために積み上げてきたモノが実を結んで、2019年から多くの学びを得たことを示していると思う」

「この進歩は、僕が手助けしたフィードバックや、みんなが前進させようとしていたことを示していると思う」

「だからそうした観点からも、これは成功だと思っているんだ」

 

Read Also:

シェア
コメント
打倒ハミルトン目指すボッタス、“ロズベルグ式心理戦”には否定的「エネルギーの無駄」

前の記事

打倒ハミルトン目指すボッタス、“ロズベルグ式心理戦”には否定的「エネルギーの無駄」

次の記事

サインツJr.、フェラーリとの初交渉にも浮かれず「あまり信じないようにしていた」

サインツJr.、フェラーリとの初交渉にも浮かれず「あまり信じないようにしていた」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ダニエル リカルド
チーム ルノーF1チーム
執筆者 Luke Smith