F1
02 4月
-
05 4月
イベントは終了しました
30 4月
-
03 5月
イベントは終了しました
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
イベントは終了しました
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
9 days
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
16 days
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
37 days
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
51 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
65 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
93 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
100 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
114 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
121 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
135 days
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
149 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
156 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
170 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
184 days

リカルド、地元オーストラリアで特別ヘルメット披露できず……ファンキーデザインを用意

シェア
コメント
リカルド、地元オーストラリアで特別ヘルメット披露できず……ファンキーデザインを用意
執筆:
2020/03/18 9:27

新型コロナウイルスの影響で中止されたF1オーストラリアGPだが、ダニエル・リカルドは母国レースに向けて特別カラーのヘルメットを用意していた。

 F1開幕戦オーストラリアGPは、マクラーレンのチームスタッフに新型コロナウイルスの感染者が見つかったことを受け中止となった。

 ルノーのダニエル・リカルドは、このオーストラリア戦が母国レース。そこに向けて特別カラーのヘルメットを用意していたが、残念ながら母国ファンの前で新デザインのヘルメットを使用することはできなかった。

 

 彼が公開したヘルメットデザインは、グレーをベースに、パープル、オレンジ、イエローのレタリングが施されたものとなっている。また、側面には自身のカーナンバーである“3”が描かれている。

 このコンセプトを採用するにあたってリカルドは、ロサンゼルスを拠点とするアーティスト、オーナメンタル・コニファーと、著名なヘルメットデザイナー、イェンス・ミュンサーに協力を仰いだ。

 リカルドはレッドブルを離れてルノーに移籍した2019年から、大胆で派手なヘルメットデザインを採用している。昨年は、ピンクや水色といったパステルカラーがあしらわれたデザインを採用し、話題を集めた。

 また今季のプレシーズンテストでリカルドは、1月に急逝したバスケットボール選手、コービー・ブライアントをトリビュートした特別なヘルメットを使用。コービーが所属したロサンゼルス・レイカーズのチームカラーである紫を基調としたデザインを採用した。

 なお、今季からヘルメットデザインに関する規則が変更された。昨年はヘルメットカラーリングの変更回数がシーズンで1回のみと制限されていたが、ドライバーから軒並み不評だったことや、規則自体が形骸化していたこともあり、それらは撤廃されることとなった。

 今後F1がどのタイミングで再開されるかは不透明な状況だが、リカルドがこの先何度ヘルメットデザインを変更してくるかは、注目に値しそうだ。

 

 

Read Also:

 

次の記事
サインツJr.、帰国後は自主隔離へ。「少し退屈」とビデオメッセージ

前の記事

サインツJr.、帰国後は自主隔離へ。「少し退屈」とビデオメッセージ

次の記事

デジタル配信”大手”からの関心が、F1の放映権収入を引き上げる?

デジタル配信”大手”からの関心が、F1の放映権収入を引き上げる?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第1戦オーストラリアGP
ドライバー ダニエル リカルド 発売中
チーム ルノーF1チーム
執筆者 Jonathan Noble