F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .

リカルド、PU交換でグリッド最後尾に。新スペックエンジン投入の可能性も?

シェア
コメント
リカルド、PU交換でグリッド最後尾に。新スペックエンジン投入の可能性も?
執筆:
2019/08/04 12:43

ルノーのダニエル・リカルドは、予選後にパワーユニットを交換。グリッド最後尾からハンガリーGPに臨む。

 ルノーのダニエル・リカルドは、パワーユニット(PU)交換によりグリッド最後尾からハンガリーGP決勝に臨む。

 リカルドは、予選Q1終盤にセルジオ・ペレス(レーシングポイント)と交錯しかける場面もあり、18番手でQ2に駒を進めることができなかった。

 ルノーは、後方グリッドからのスタートとなった今回を、リカルド車のPUを交換する機会として利用することにした。

 リカルドは、PUの全6コンポーネントを交換。いずれもシーズンの使用制限基数に達している状態だったためペナルティを科され、リカルドはグリッド最後尾からのスタートとなる。

 ルノーのマネージングディレクターであるシリル・アビテブールは、ハンガリーGPに先立ち、グリッド降格ペナルティを受ける可能性について言及。新スペックのエンジン(ICE)を導入する可能性があると示唆していた。

 しかしルノーは、リカルドが使用する新しいエンジンの仕様について、詳細を明らかにしなかった。アビテブールはリカルドがエンジンをアップグレードしているかどうか、推測するのは”愚か”ではないと認めた。

 夏休みの後にはスパ・フランコルシャンやモンツァなど、パワーが重要なサーキットでのレースが控えている。今回、リカルド車に搭載されたエンジンが現行仕様だったとしても、今後新スペックのエンジンを使用する際に一度に複数のコンポーネントを交換しなければ、グリッド降格が少なく済むことになる。

Read Also:

次の記事
レッドブル・ホンダとフェルスタッペンは脅威……メルセデス、6連覇へ余裕なし?

前の記事

レッドブル・ホンダとフェルスタッペンは脅威……メルセデス、6連覇へ余裕なし?

次の記事

F1ハンガリー決勝速報:ハミルトンvsフェルスタッペンの全力バトル。メルセデスが”作戦勝ち”で制す

F1ハンガリー決勝速報:ハミルトンvsフェルスタッペンの全力バトル。メルセデスが”作戦勝ち”で制す
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第12戦ハンガリーGP
ドライバー ダニエル リカルド 発売中
チーム ルノーF1チーム
執筆者 Scott Mitchell