フェルスタッペン「ラッセルはメルセデスで良い結果を出してくるはず」来季加入噂のライバルを高評価

レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、2022年にジョージ・ラッセルがメルセデスに加入することになった場合、ルイス・ハミルトンにとっては難しい状況になるだろうと語った。

フェルスタッペン「ラッセルはメルセデスで良い結果を出してくるはず」来季加入噂のライバルを高評価

 レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、2022年シーズンにジョージ・ラッセルがメルセデスに加入した場合、ルイス・ハミルトンは彼との戦いのために難しい状況となるだろうと語った。

 メルセデスは2022年シーズンにルイス・ハミルトンのチームメイトとなるドライバーを“既に決定済み”としているが、まだそれを発表しておらず、近いうちにバルテリ・ボッタスとラッセルのどちらを選んだのか明らかになるだろう。

Read Also:

 ラッセルのメルセデス加入が有力視されているが、フェルスタッペンはその場合にはハミルトンにとっては難しい状況になるだろうと語る。

 2017年からメルセデス傘下の育成ドライバーとなったラッセルだが、彼はウイリアムズの低迷もあって長くポイントを獲得できていなかったものの、速さについては高く評価されている。実際、2020年シーズンに新型コロナウイルスに感染したハミルトンの代役として参加したサクヒールGPでは、いきなり優勝を争う速さを見せた。

 かつてハミルトンと激しいタイトル争いを演じた2016年王者ニコ・ロズベルグも、ラッセルがメルセデス入りした場合には、チーム内部で“より熱い”戦いとなっていくだろうと語っていた。

 フェルスタッペンは、ラッセルのメルセデス移籍の可能性と、メルセデス内部の変化についての予想について訊かれ、次のように答えた。

「彼はバーレーンで(メルセデスの)マシンにいきなり乗っても、基本的に1周目からバルテリをかなり苦しめていた」

「だから想像できるのはそのクルマでより経験を積んで、チームに馴染んでいくことだけだ。当然、より速くなっていくだろう」

George Russell, Mercedes F1 W11

George Russell, Mercedes F1 W11

Photo by: Mark Sutton / Motorsport Images

「(別チームで)初めてレースをするときは、チームからセットアップの方向性についてレクチャーを受ける。それはクルマに対してまず何をすべきを知らないからだ。もちろん、F1マシン同士はかなり似ているけど、セットアップの方法はかなり異なっていることもある」

「そうなるだろうと、僕はかなり自信がある。もう目にしたように、彼のスパ(ベルギーGP)でのパフォーマンスは素晴らしいものだった。もちろんマシンのセットアップはウエットコンディションのものだけど、ウイリアムズであれをやってきたのはとても印象的だ」

「もし彼が(メルセデスの)シートを手に入れたなら、良い結果を出してくると思う」

 フェルスタッペンは現在ハミルトンとタイトル争いを展開しているが、ベルギーGPでの勝利により、首位に立つハミルトンとの差を縮め、現在は3ポイント差で彼を追っている。

 そして迎えたのはフェルスタッペンにとっての母国戦となるオランダGP。実に36年ぶりの開催となったが、彼は開催にこぎつけた主催者を褒め称えると同時に、走行を楽しみにしていると語った。

「彼らは信じられないほどの仕事をした。グランプリを誘致するだけではなく、全体としてだ」

「とても良い感じだし、楽しい週末にできることを願っている」

「当然ながらいい結果を残せればと思っている。でも土曜には予選でこのコースをどのくらい速く走ることができるのかを見て楽しみたいとも思う」

 
 

Read Also:

シェア
コメント
メルセデスF1とのコラボギアを手に入れろ! モンスターエナジーが9月30日までのキャンペーンを開催
前の記事

メルセデスF1とのコラボギアを手に入れろ! モンスターエナジーが9月30日までのキャンペーンを開催

次の記事

ホンダF1田辺TD「最低限のメニュー実施しデータを収集。ファンの声援に応えたい」

ホンダF1田辺TD「最低限のメニュー実施しデータを収集。ファンの声援に応えたい」
コメントを読み込む