F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
03 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
06 時間
:
35
:
47
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
14 days
R
F1 70周年記念GP
07 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
21 days
R
スペインGP
14 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
28 days
28 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
42 days
R
イタリアGP
04 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
49 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
70 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
98 days
R
メキシコGP
30 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
105 days
R
ブラジルGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
119 days
R
アブダビGP
27 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
133 days

ラッセル、F1開幕前に何らかのテスト参加を希望「F1は裏庭で練習できないから……」

シェア
コメント
ラッセル、F1開幕前に何らかのテスト参加を希望「F1は裏庭で練習できないから……」
執筆:
, Grand prix editor
2020/05/27 3:29

ウイリアムズのジョージ・ラッセルは、7月にオーストリアでF1のシーズンが再開される前に、何らかのテストを行なうことを期待している。

 新型コロナウイルスの影響で、シーズン開幕延期を余儀なくされたF1だが、7月にオーストリアで無観客レースを実施し、シーズンを開幕させる方向で議論が行なわれている。

 そんな中、ウイリアムズのジョージ・ラッセルは、事前にテストを実施することを期待しているようだ。

 開幕戦オーストラリアGPが走行開始直前に中止されて以来、2ヵ月以上が経過。ドライバーたちは2月のオフシーズンテストから丸4ヵ月以上マシンに乗っていない状態でオーストリアでのレースに臨むことになるため、本来のスピードを発揮するのに時間を要すると多くのドライバーが考えている。

 シーズンが始まる前に公式テストが行なわれる予定はないものの、ラッセルはここ数ヵ月で蓄積した”サビ”を取り除くため、F1マシンに乗る機会を得ることを望んでいる。

「僕が本当にやろうとしていることはそういうことなんだ」と、ラッセルはスカイスポーツF1に語った。

「現実的には、最初にカートに乗るチャンスが得られるだろう。できるだけ早くカートに乗りたい」

「でも最終的には、再びレースに戻る前にF1マシンに乗りたいと思っている。それがウイリアムズのマシンなのか、メルセデスかは問わない。どうなるか見てみよう。ただ何周か走りたいんだ」

「でも、F3かF2マシンに乗ることもあるかもしれない。ホイールが4つあって、レーストラックを走れれば、何もできないよりマシだ」

 F1チームは、過去2年間に製造されたマシンをテストすることはできない。逆に言えば、2018年以前のマシンなら自由にプライベートテストを実施できる。

 それぞれの国で新型コロナウイルスへの対策が異なるため、ケビン・マグヌッセンやピエール・ガスリーなど、すでにカートでのトレーニングを再開したドライバーもいる。

 ラッセルはまだ実際のトラックを走ってはいないものの、自宅にあるシミュレーターをアップグレードし、腕が鈍らないようにしているという。

「他のスポーツとは違って、F1のサーキットを裏庭に置くことはできない。外に出て、ボールを蹴ってトレーニングできるサッカー選手とは違うんだ」

 そうラッセルは語った。

「それはとても難しいことなんだ。ジムでできることは何でもやっている。有酸素運動や精神面を鍛えるためにジャグリングを覚えたり、できるだけ長くバランスボールの上に留まろうとしたりね」

「最近、より高品質のシミュレーター機器に投資した。楽しむためだけでなく、それでトレーニングをしているんだ。それが一番現実に近いものだと思うからね。僕はいつでも戻れるような準備をしておく必要がある」

Read Also:

次の記事
不正行為撲滅へ……FIA、内部告発ホットラインを開設

前の記事

不正行為撲滅へ……FIA、内部告発ホットラインを開設

次の記事

アストンマーチン、CEO退任を正式発表。現メルセデスAMGのCEOが後任に

アストンマーチン、CEO退任を正式発表。現メルセデスAMGのCEOが後任に
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ジョージ ラッセル
執筆者 Luke Smith