F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
51 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
65 days
R
第4戦中国GP
16 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
79 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
93 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
100 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
114 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
128 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
135 days
R
第10戦フランスGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
149 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
156 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
170 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
184 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
212 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
219 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
233 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
240 days
R
第18戦日本GP
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
254 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
268 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
275 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
289 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
303 days

ラッセル、予選でクビサに全勝「皆が思っているより難しいこと。誇りに思う」

シェア
コメント
ラッセル、予選でクビサに全勝「皆が思っているより難しいこと。誇りに思う」
執筆:
協力: Scott Mitchell
2019/12/05 9:05

ジョージ・ラッセルは、F1ルーキーシーズンの予選でチームメイトのロバート・クビサに全勝したことを誇りに思っており、人々が思うよりも難しいことだと語った。

 2019年のF1シーズンが閉幕した。ウイリアムズのジョージ・ラッセルは、最終戦アブダビGPの予選でチームメイトのロバート・クビサのタイムを0.5秒上回ったことで、ルーキーシーズンの予選でチームメイトに全勝したこととなった。

 クビサは第3戦中国GPでラッセルの0.028秒差に肉薄したが、結果的にそれが予選でラッセルに最も接近したレースとなった。

 これについてmotorsport.comに尋ねられたラッセルは、次のように語った。

「もちろん、僕がそれを目標にシーズンを戦ってきた訳ではないけど、僕たちは(他チームより)かなりペースが遅くて、チームメイトだけと勝負しているということにシーズンの早い段階で気付いていた」

「だからその結果には少し満足しているし、誇りに思えることだ」

「それは人々が思っているより簡単なことではなかった。Q1では1周しかアタックできないことが多く、ひとつのミスが全てを変えてしまう可能性があった」

「だから、この結果に少しは満足しているよ」

 クビサはシーズン中しばしば、ラッセルとのタイム差は“異なるマシン”をドライブしていたことによるものだと主張していた。彼は予選について尋ねられた際にジョークを交えてこう返した。

「あまり言うことはない。その戦いについては……戦いと言っても最後列の争いだから、それを“戦い”と呼んでいいのか分からないけどね」

「もしそれを“戦い”と呼ぶのならば、僕は惨敗だね。でも(ポイント)ランキングで言えば僕の勝ちだ。どちらを重要と考えるかだよ(笑)」

「冗談は置いておこう(笑)さっきのは皮肉な答え方だったね。僕とジョージ、ともに簡単なシーズンではなかった中で、彼は非常に良い仕事をした」

「僕はマシンのフィーリングを失ったことで、何度も、非常に苦しんだ。それはここ(アブダビ)でも同じだ」

「このような困難なシーズンを過ごしている時、18位であろうが20位であろうが大差はないんだ。重要なのは、何をして何を改善できたか、そして何を達成できたかなんだ」

「でも今それを振り返るのは難しい。今シーズンがとても良くないシーズンだったからだ」

Read Also:

次の記事
DAZNのF1シーズンレビュー番組、12月20日配信決定。未公開映像と共に振り返る

前の記事

DAZNのF1シーズンレビュー番組、12月20日配信決定。未公開映像と共に振り返る

次の記事

「チャンピオンから学習できる」ルクレール、ハミルトンの“フェラーリ加入”を歓迎

「チャンピオンから学習できる」ルクレール、ハミルトンの“フェラーリ加入”を歓迎
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ジョージ ラッセル
チーム ウイリアムズ
執筆者 Valentin Khorounzhiy