F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
19 3月
-
22 3月
イベント 進行中 . . .
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
13 days
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
41 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
48 days
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
62 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
76 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
83 days
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
97 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
104 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
118 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
132 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
160 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
167 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
181 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
188 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
202 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
216 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
223 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
237 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
251 days

「より完璧なドライバーに……」サインツ、契約延長の交渉を早くもスタート

シェア
コメント
「より完璧なドライバーに……」サインツ、契約延長の交渉を早くもスタート
執筆:
, Grand prix editor
2020/02/17 0:24

カルロス・サインツJr.は、今季で満了となるマクラーレンとの契約について、延長に向けてすでに話し合いを始めているという。

 2019年に2年契約でマクラーレンに加入したカルロス・サインツJr.。彼は契約延長に向けて、すでにチームと話し合いを始めていると認めた。

 苦しいシーズンが続いていたマクラーレンだが、2019年はサインツJr.と新人のランド・ノリスのコンビで中団チーム争いをリード。ブラジルGPでは、サインツJr.が3位に入り自身初、チームにとっては2014年の開幕戦以来となる久々の表彰台獲得を果たした。最終的にサインツJr.は優勝回数ゼロのドライバーの中で最上位のランキング6位、マクラーレンはコンストラクターズランキング4位となった。

 サインツJr.は、交渉を急ぐ必要はないと考えているものの、契約最終年のシーズンインを前に、チームとの将来についての話し合いを始めているという。

 motorsport.comがサインツJr.に彼の将来について訊くと、彼は次のように答えた。

「僕がマクラーレンで非常に満足しているというのは明らかだよね。それに、すでに舞台裏で進んでいることがある」

「僕たちはすでに話し合いを始めているけど、まだ2月だからそれも簡単にだ。急いでいないよ」

「僕はマクラーレンに大満足だし、このプロジェクトをとても信頼している。それを隠すつもりはない」

 マクラーレンのチーム代表を務めるアンドレアス・ザイドルも、チームがあまり早い段階でサインツJr.と正式な契約交渉をすることはないだろうと語った。

「我々はみんな、物事をできるだけ早く明確にすることを好むものだ。しかし特にこのトピックについては、現時点で決定や発表を急ぐ必要はないと思う」

「我々はまさに、2020年シーズンに突入したところだ。それに昨年、カルロスとランドが残した成績に満足している。今チームとして重要なのは、次の一歩を踏み出すことだ」

「昨年学んだことを踏まえて、さらに前進することができると確信している。そして、将来を見据えて何かを変える理由はないとも思っている」

 2019年は、サインツJr.がチームと複数年契約を結んでいる状態で臨んだ最初のシーズンだったという。そして、それがキャリアベストのシーズンを送る主な要因になったと彼は語った。

「それ(契約があるということ)はシーズンの展開に非常に良い影響を与えたと思う。ちょっとした安定性が、どんなアスリートやレーシングドライバーにも役立つんだ」

「特に僕にとっては、過去にそんなことは一度もなかった。どんな影響があるのか僕には分からなかったけど、明らかに良い影響があった」

「自分自身がより良いレーシングドライバーになる方法や、翌年のチームがより良くなる方法に集中できる。自分がより完璧なドライバーになり、より一貫して良いパフォーマンスを発揮するための準備ができるんだ」

Read Also:

次の記事
ルノー、F1参戦は継続? アビテブール代表は長期的にF1に留まる“自信アリ”

前の記事

ルノー、F1参戦は継続? アビテブール代表は長期的にF1に留まる“自信アリ”

次の記事

アルバートパーク、2021年にはコース改修か。レイアウト変更も?

アルバートパーク、2021年にはコース改修か。レイアウト変更も?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー カルロス サインツ Jr. 発売中
チーム マクラーレン 発売中
執筆者 Luke Smith