F1 イギリスGP

サインツJr.、メルセデスのドライバー候補に再浮上? 期待の若手アントネッリがF2苦戦でプラン変更の可能性

メルセデス育成のアンドレア・キミ・アントネッリがF2で苦戦していることで、カルロス・サインツJr.がメルセデスのF1ドライバー候補として再浮上しているようだ。

Carlos Sainz, Scuderia Ferrari, on the Sprint grid

Carlos Sainz, Scuderia Ferrari, on the Sprint grid

写真:: Mark Sutton / Motorsport Images

 メルセデスF1期待の若手であるアンドレア・キミ・アントネッリだが、F2で苦戦を強いられているため、フェラーリを離れるカルロス・サインツJr.が来季のドライバー候補に再浮上しているようだ。

 非の打ち所がないという高い評価を受け、タイトル候補のひとりとしてプレマからF2に参戦したアントネッリだが、現在ランキング9番手とステップアップは期待を下回っている。

 F2でのチームメイトであるオリバー・ベアマンはアントネッリよりも獲得ポイントが20少ないが、代役参戦でアピールに成功したこともあり、ハースから来季F1デビューすることが発表されたばかりだ。

 メルセデスはアントネッリが2025年に向けてF1へステップアップするのを助けたいと考えており、チーム代表のトト・ウルフは以前、ルイス・ハミルトンの後任には若者が望ましいと語っていた。

 ウルフ代表は、ここ最近アントネッリのパフォーマンスが改善されてきていると考えているものの、スペインのムンド・デポルティーボ紙にサインツJr.が「まだ間違いなく選択肢のひとつ」だと語った。

「今季は(アントネッリにとって)少し厄介なシーズンだった。というのもF2を全体的に見て、(プレマの)ふたりは同じレベルになかったし、チームもそれは良くなかったと認識していると思う」

「しかし、先週末(オーストリア)はかなり良かった。ペースはあったが、スタートでミスがあった。それはキミが学ぶべきことなのは確かだ」

「彼には大きなプレッシャーがかかっている。彼もそのことについてかなり口にしている。彼はジュニア・フォーミュラとカートで唯一無二のトラックレコードを持っている。そして、プレッシャーが高まる中、それを踏みにじることができている」

「しかし、彼の父親が言うように、チャンピオンは冷たい水の中でパフォーマンスを発揮し、泳ぐ必要がある。彼らはそのことを非常に明確にしている」

「現在のドライバー市場は非常にダイナミックで興味深いものだ。あるドライバーはより多くの選択肢を持っているし、あるチームはより多くの選択肢を持っている。面白いことだよ」

Andrea Kimi Antonelli, Prema Racing

Andrea Kimi Antonelli, Prema Racing

Photo by: Sam Bagnall / Motorsport Images

 ウイリアムズのジェームス・ボウルズ代表は、サインツJr.をチームに引き入れたいとの意向を公にしているが、その決定には特に期限はなく、2ヵ月後ぐらいには最終的な結果が出るだろうと語った。

 ウイリアムズのサインツJr.獲得の可能性が微妙なものになりつつある中、チームは他のドライバーとの交渉を再開したと言われている。

「彼はワールドクラスのドライバーだし、決断が差し迫っているわけではない。今日決断しなければならないわけではないんだ」

「私がずっと言ってきたのは、実はタイムラインはあまり重要ではないということだ。それよりも重要なのは、私たちがどのような決断を下そうとも、あるいはドライバーがどのような決断を下そうとも、お互いに長期的な関係を築き、我々が歩んでいる道程を理解し、それが彼らの人生の一部となることを望むドライバーを起用するということだ」

「おそらく9月中にはすべてが明らかになるだろう。それが通常のタイムシートであり、通常のルーチンだ。8月は契約に費やされる」

 ウルフ代表は、サインツJr.との契約が実現しなかった場合のプランBとプランCを常に用意していると語ったが、ボウルズ代表はプランYかプランZまであると冗談を飛ばした。

「世界が目にしている以上に、動く部分がたくさんある。でも全て筋が通っているものだ」

 

前の記事 F1メカ解説|マクラーレンやメルセデスに負けられない。レッドブル、F1イギリスGPにアップデート版フロアを投入……RB20からさらなるパフォーマンスを引き出す
次の記事 レッドブル、F1イギリスGP初日は低速コーナーに苦しむ「ロングランも含めて、ノリスと同じレベルにない」

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本