F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
52 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
66 days
R
第4戦中国GP
16 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
80 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
94 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
101 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
115 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
129 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
136 days
R
第10戦フランスGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
150 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
157 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
171 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
185 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
213 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
220 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
234 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
241 days
R
第18戦日本GP
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
255 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
269 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
276 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
290 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
304 days

「アロンソ後任は特別」マクラーレン移籍のサインツ、母国の英雄に敬意

シェア
コメント
「アロンソ後任は特別」マクラーレン移籍のサインツ、母国の英雄に敬意
執筆:
2018/08/17 2:55

サインツJr.は、来季F1に参戦しないアロンソに代わりマクラーレン移籍が決定。母国の英雄の後任となることは特別だと話した。

Carlos Sainz Jr., Renault Sport F1 Team R.S. 18
Carlos Sainz Jr., Renault Sport F1 Team, with Fernando Alonso, McLaren
Carlos Sainz Jr., Renault Sport F1 Team R.S. 18
Carlos Sainz Jr., Renault Sport F1 Team R.S. 18
Fernando Alonso, McLaren
Fernando Alonso, McLaren

 来季、F1に参戦しないことを発表したフェルナンド・アロンソに代わり、マクラーレンに加入することが発表されたカルロス・サインツJr.。彼にとっての”ヒーロー”であるアロンソの後任となることは”特別”だと話した。

 ルノーへとレンタル移籍していたサインツJr.だが、ダニエル・リカルドがレッドブルからルノーへと電撃移籍することを発表したため、来季の去就が未確定だった。

 両者を長年支援してきたレッドブルは、リカルドの代わりにサインツJr.をレッドブルに昇格させるオプションを有していたものの、これを行使することはなく、サインツJr.とマクラーレンが複数年契約を結んだことが発表された。

 サインツJr.は、長年憧れていたマクラーレンへの移籍は夢のようだと語った。

「僕は、物心ついた時からマクラーレンのファンだった」

「マクラーレンは、信じられないほど素晴らしい伝統を持つ素晴らしいチームだ。マクラーレンでレースをして来たドライバーには、F1界のヒーローが名を連ねている」

「当然、フェルナンドもそのひとりだ。次世代のスペイン人ドライバーの一員として、彼に代わってマクラーレンのシートに座るのは本当に特別なことなんだ」

「最後に、子どもの頃からの夢を果たす機会をくれたマクラーレンのみんなに感謝したい」

「チームは未来に向けて長期的な計画を立てていて、栄光を取り戻す道のりの中で重要な役割を果たすことを、僕はすごく楽しみにしている」

 サインツJr.は、トロロッソとルノーでこれまで72戦に出走。最高成績は4位となっている。

 マクラーレン・レーシングCEOのザク・ブラウンは、サインツJr.がアロンソの後継者となることについて「ふさわしい」と評し、彼について「若さと経験が完璧に融合している」と述べた。

「彼は23歳だが、我々と共にF1での5年目のシーズンをスタートする予定だ。彼はF1についてだけでなく、我々のパートナーであるルノーについても、多くの経験をもたらしてくれる」

「カルロスがフェルナンドの大ファンであることは秘密ではない。モータースポーツにおいて伝説的な名前を持つカルロスは、フェルナンドのシートに座るのにふさわしい」

「彼はマクラーレンによくフィットすると思うし、来シーズンから彼がチームに加入することについて、我々は本当に興奮している」

 現在チームに所属するストフェル・バンドーンやリザーブドライバーのランド・ノリスの他、メルセデスの育成ドライバーであるエステバン・オコンも2人目のドライバー候補となっている。

 マクラーレンは2人目のドライバーについて、”適当な時期”に発表するとしている。

次の記事
アロンソ、F1参戦停止の理由は”コース上での闘い”の欠如

前の記事

アロンソ、F1参戦停止の理由は”コース上での闘い”の欠如

次の記事

シューマッハーのマヨルカ島移住報道は誤解により生じた? 現地自治体が声明

シューマッハーのマヨルカ島移住報道は誤解により生じた? 現地自治体が声明
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー カルロス サインツ Jr. 発売中
チーム マクラーレン 発売中
執筆者 Scott Mitchell