F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
Race まで
12 時間
:
51
:
26
14 8月
次のセッションまで……
4 days
28 8月
次のセッションまで……
18 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
25 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
32 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
46 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
60 days
23 10月
次のセッションまで……
74 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
82 days

マクラーレン復活は近い? 初日4番手のサインツJr.「シーズンベストな金曜日」

シェア
コメント
マクラーレン復活は近い? 初日4番手のサインツJr.「シーズンベストな金曜日」
執筆:
2019/06/08 8:54

マクラーレンのカルロス・サインツJr.は、初日を4番手タイムで終えた。サインツJr.はそうしたカナダGP初日のことを“シーズンでベストな金曜日”だと語っている。

 マクラーレンのカルロス・サインツJr.は、F1第7戦カナダGPのフリー走行2回目を、トップタイムのシャルル・ルクレール(フェラーリ)から0.376秒差の4番手で終えた。

 なお、マクラーレンはカナダGPに新たなフロアを含むアップデートパーツを持ち込んでいる。

「全てがあるべき形で機能している」と、サインツJr.は新たなコンポーネントについて語った。

「今日は、いくつか実験的なモノを試していた。多くのチームがフロントウイングを変更していて、適切なバランスを見つけるために色々なところの変更を試みている。何が上手く機能していて、何が働いていないのか……今日は検討するものがたくさんある」

「チームが試しているものには満足している。それは、僕らが前進したがっているという意味だし、僕が見たいものでもあるんだ」

 彼は初日4番手と言う結果について、ルイス・ハミルトン(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)のセッション中のクラッシュによる部分があると認めた。

「恐らく、シーズンでもベストな金曜日だった。まだ4番手につけているのが信じられないんだ。僕らは間違いなくトップ3チームの後ろにいると思う」とサインツJr.は言う。

「多分、明日はもう少し現実に引き戻されるだろうね」

 チームメイトのランド・ノリスは初日11番手となり、トップからは約1秒差だ。

 ノリスはジル・ビルヌーブ・サーキットへ挑むのは今回が初めての機会だが、彼はタイム差については完全に個人のパフォーマンス不足から来ていると語った。

「マシンにはポテンシャルがある。カルロスがしたように、クルマは十分に速いんだ」

「まだ僕が上手く乗れていないだけで、基本的にはマシンは速い。僕はもっと良い仕事をする必要がある……特に予選ではね」

「まずまずの速さでトラックを把握することができたけど、FP1での最初の走行から殆ど進めていないんだ。マシンには僕が記録している(タイム)以上の速さがあるはずだから、少しフラストレーションが溜まるよ」

 そう話すノリスに対し、土曜日に向けてどの部分を改善する必要があると感じているのかを訊くと、彼はこう答えた。

「全部だ」

【ギャラリー】ハミルトン、“皇帝”に並べるか? カナダGP、歴代ウイナーを振り返る

前の記事

【ギャラリー】ハミルトン、“皇帝”に並べるか? カナダGP、歴代ウイナーを振り返る

次の記事

2021年以降のF1はシミュレーションが“全て”? パルクフェルメ規定を金曜から適用か

2021年以降のF1はシミュレーションが“全て”? パルクフェルメ規定を金曜から適用か
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第7戦カナダGP
ドライバー カルロス サインツ Jr. 発売中
チーム マクラーレン 発売中
執筆者 Matt Beer