F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
03 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
2 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
16 days
R
F1 70周年記念GP
07 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
23 days
R
スペインGP
14 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
30 days
28 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
44 days
R
イタリアGP
04 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
51 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
72 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
100 days
R
メキシコGP
30 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
107 days
R
ブラジルGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
121 days
R
アブダビGP
27 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
135 days

カルロス・サインツJr.、2021年からフェラーリへ? 早ければ今週中にも発表

シェア
コメント
カルロス・サインツJr.、2021年からフェラーリへ? 早ければ今週中にも発表
執筆:
, Grand prix editor
協力: Christian Nimmervoll
2020/05/14 1:13

セバスチャン・ベッテルがフェラーリを離れることになったことで、その後任としてカルロス・サインツJr.が加入することになったようだ。早ければ今週後半にも、正式に発表されるものとみられている。

 セバスチャン・ベッテルは、今季限りでのフェラーリから離脱することになった。そしてある情報源によれば、ベッテルの後任として、現マクラーレンのカルロス・サインツJr.が加入することになったようだ。今週後半には、正式発表が行なわれることになるとみられる。

 昨シーズン、1年を通じて印象的な活躍を見せ、ブラジルGPではチームに約6年ぶりの表彰台をもたらしたサインツJr.は、ついにトップチームで走るチャンスを手にすることになった。

 サインツJr.とマクラーレンの契約も今季限りで満了することになっており、契約の延長について話し合いがスタートしていたようだ。しかしサインツJr.がフェラーリ移籍を決めたことにより、チームは後任を選定しなければならない。候補として挙がっているのは、フェラーリを離れるベッテルと、現ルノーのダニエル・リカルドのふたりである。

 リカルドもベッテルの後任候補と目されていたが、実際にはマクラーレン入りの可能性が高まっているものと考えられる。

 つまり2021年のフェラーリは、シャルル・ルクレールとサインツJr.という若いコンビで挑むことになり、現王者のルイス・ハミルトンが来季、電撃的にフェラーリに移籍する可能性があるという憶測も潰えることになる。

Read Also:

次の記事
F1予算上限額は段階を経て引き下げ? 10チームが導入の是非を投票へ

前の記事

F1予算上限額は段階を経て引き下げ? 10チームが導入の是非を投票へ

次の記事

リカルド、2021年マクラーレン移籍が決定か。フェラーリ加入のサインツ後任で

リカルド、2021年マクラーレン移籍が決定か。フェラーリ加入のサインツ後任で
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー カルロス サインツ Jr. 発売中
チーム Scuderia Ferrari
執筆者 Luke Smith