F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
03 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
2 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
16 days
R
F1 70周年記念GP
07 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
23 days
R
スペインGP
14 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
30 days
28 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
44 days
R
イタリアGP
04 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
51 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
72 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
100 days
R
メキシコGP
30 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
107 days
R
ブラジルGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
121 days
R
アブダビGP
27 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
135 days

シルバーストンもF1無観客開催を受け入れか?「F1と様々な議論をしている」

シェア
コメント
シルバーストンもF1無観客開催を受け入れか?「F1と様々な議論をしている」
執筆:
2020/04/21 4:00

シルバーストン・サーキットの代表であるスチュアート・プリングルは、新型コロナウイルスの観戦拡大により開幕が遅れているF1を助けることができるなら、同サーキットで複数のレースを、たとえ無観客でも開催するつもりだと語る。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、開幕が遅れている2020年シーズンのF1。4月20日の時点では、序盤9戦の延期もしくは中止が決定。F1のオーナー企業であるリバティメディアは、シーズン再開後に15レース以上を開催できるようにしたいとしているが、スケジュールは全く新しい形に組み替えられるだろうことは間違いない。

 この開催レース数を保つための策としては、ひとつの会場で複数のレースを開催する可能性も指摘されている。

 F1とレースのプロモーターの間では、今も議論が盛んに行なわれており、今後数週間で詳細が明らかになると予想される。しかしこれらのイベントを無観客で行なうことになった場合、サーキットはチケットの販売による収入を手にできないということになるため、F1との間で交わされる開催権契約の内容は、大きく修正されなければならないだろう。

 観客を迎え入れるためには、例えシルバーストンのような常設サーキットであっても、その準備に多大な手間がかかる。そういう意味では、無観客でレースを開催することになれば、準備という面でははるかに楽になるということにもなるはずだ。

「ひとつの週末に2レースを開催することや、2週連続でレースを開催することなど、あらゆる可能性について話し合った」

 シルバーストン・サーキットの代表であるスチュアート・プリングルは、ガーディアン紙にそう語った。

「これらのイベントを開催することについて、我々の能力には絶対的な自信を持っている。我々には多くの経験と多くの知識がある。間違いなく、それを開催することができる」

「F1は、世界選手権であるための解決策を試すべく、懸命に取り組んできた」

「我々はF1と定期的に連絡を取り合っており、1レースもしくは2レース開催できるか、無観客で開催できるかということを尋ねられた」

「我々は何についても、調べることについてはオープンな立場だ。その答えは絶対だ」

「F1が5月の上旬には、カレンダー全体の決定を下すと思う」

「彼らは、複数のレースを成功させる戦いについて、その解決策を手にできない限り、シーズンを始めることはできないだろう」

「もし観客を収容するためのインフラを設置する必要がなければ、このタイムスケジュールは我々にとっては対応可能なモノだ」

 プリングル代表は、シルバーストンでのレースをファンに公開するかどうかはまだ確定していないと強調しつつも、「レースを再開するのが適切か、議論をすることは重要だ」と考えていることを明らかにした。

「そうでなければ、”ステイ・ホーム(家にいるべき)”というメッセージに対する注意を散漫にしてしまうリスクがある。そうはしたくないんだ」

 なお前述の通り、2020年のF1は序盤9レースが中止もしくは延期になったことにより、現時点での最初のレースは、6月28日に決勝レースが予定されているフランスGPということになる。

 しかしフランス政府は、7月11日まで国内での大規模イベントの開催を禁止しているため、フランスGPも延期されるのが濃厚な状況だ。一方でオーストリアは、ロックダウンの状態から脱しつつあり、シーズン開幕戦となる可能性が高まっている。

 その後フライアウェイ戦が始まる前に、ヨーロッパ内で数レースが行なわれる可能性がある。

Read Also:

次の記事
「他と違って後ろ盾無い」ウイリアムズ、今年のレース実施が“極めて重要”と主張

前の記事

「他と違って後ろ盾無い」ウイリアムズ、今年のレース実施が“極めて重要”と主張

次の記事

元フォースインディア代表のマリヤ、英国高等裁判所に控訴を棄却される

元フォースインディア代表のマリヤ、英国高等裁判所に控訴を棄却される
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
執筆者 Adam Cooper