F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
54 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
68 days
R
第4戦中国GP
16 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
82 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
96 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
103 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
117 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
131 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
138 days
R
第10戦フランスGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
152 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
159 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
173 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
187 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
215 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
222 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
236 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
243 days
R
第18戦日本GP
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
257 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
271 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
278 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
292 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
306 days

華やかなナイトレースの裏では……F1シンガポールGP:注目のチームラジオ集

シェア
コメント
華やかなナイトレースの裏では……F1シンガポールGP:注目のチームラジオ集
執筆:
2019/09/26 3:37

F1第15シンガポールGPでの無線交信。その中で特筆すべきものをピックアップ

スライダー
リスト

フリー走行にて。ベッテル、マグヌッセンにお怒り

フリー走行にて。ベッテル、マグヌッセンにお怒り
1/14

写真:: Simon Galloway / Motorsport Images

ベッテル「マグヌッセン、そこで何やってるんだ? 寝ちゃってるよ!」

コーナーで話しかけるから……

コーナーで話しかけるから……
2/14

写真:: Mark Sutton / Motorsport Images

チーム「大丈夫か? 大丈夫?」
グロージャン「ああ……僕たちはコーナーで話さない方がいいと思うよ」
チーム「申し訳ない」

ポールを獲ったのはルクレール!

ポールを獲ったのはルクレール!
3/14

写真:: Zak Mauger / Motorsport Images

チーム「よくやった!」
ルクレール「ウォーホッホー! アー******。見たか! なんてこった! 見てよあのラップ! 3回はコントロールを失ったと思う。******。イエス! みんなよくやってくれたね!」

予選失格のリカルド、決勝で気合いの追い上げ!

予選失格のリカルド、決勝で気合いの追い上げ!
4/14

写真:: Glenn Dunbar / Motorsport Images

リカルド「もう今夜はバカなことしないぞ、みんな。****行くぞ!」
チーム「よし、やってやれ!」

ルクレール、ベッテルに“アンダーカット”許す

ルクレール、ベッテルに“アンダーカット”許す
5/14

写真:: Glenn Dunbar / Motorsport Images

ルクレール「本当に正直に言うと、何でアンダーカットされたのか全く理解できないよ……まあ、でも、それはレース後に話し合うとして……」
チーム「シャルル、これが僕たちのできるベストなことだったんだ。落ち着いて、レースは長いよ」
ルクレール「いやいや、僕は落ち着いてるよ。レースが終わるまでずっとね。ただ僕の気持ちを伝えたかっただけなんだ」

ハミルトンはステイアウトを選択

ハミルトンはステイアウトを選択
6/14

写真:: Steven Tee / Motorsport Images

チーム「タイヤ(の状態)について話し続けて」
ハミルトン「あまり良くないよ。でも僕は(ピット)ストップしたくない」

ボッタス、チームの“モルモット”に?

ボッタス、チームの“モルモット”に?
7/14

写真:: Zak Mauger / Motorsport Images

チーム「バルテリ、ジェームスだ。(1分)48秒8で走れる? 君を最初に(ピットに)入れるよ」
ボッタス「長く走るのは彼(ハミルトン)の決断だと僕は思ってるんだけど……」
チーム「ああ、その通りだよバルテリ。チームとしてこのタイヤがどのくらい持つのか確かめないといけないんだ。この借りは返すよ」

ラッセル、グロージャンと接触し今季初リタイア

ラッセル、グロージャンと接触し今季初リタイア
8/14

写真:: Zak Mauger / Motorsport Images

ラッセル「****彼は何をやってるんだ?」
ウイリアムズ「ああ、了解」
ラッセル「僕は驚かないよ……」

ハース「大丈夫か? 大丈夫?」
グロージャン「ああ、大丈夫だ。でもフロントウイングが完全にダメになったと思う。彼は僕がいることを忘れていたんだろうね」

ルクレール、不満を抑えきれず……

ルクレール、不満を抑えきれず……
9/14

写真:: Lionel Ng / Motorsport Images

チーム「リスタートに向けてSOC 7を実行する。それが助けになるよ」
ルクレール「何もかも足りてない! エンジンモードもね」
チーム「シャルル、僕たちはマシンを無事持ち帰る必要がある。PUを労ってマシンを持って帰らないといけない」
ルクレール「いやいや、バカな真似をするつもりはないよ。僕の目指してるものじゃない。ワンツーを目指してるんだ。あれ(ベッテルにアンダーカットされたこと)はフェアじゃないと思うけど……まあ、でもそれは覆らないし、フェラーリにとって愚かなことはしないよ」

****ライコネン!

****ライコネン!
10/14

写真:: Sam Bloxham / Motorsport Images

チーム「DRSが使える。いけ、ダニー!」
クビアト「おい、僕に当たってきたよ! 信じられない。マシンにダメージがあると思う。****ライコネン!」

ブレーキとスロットルは同時に踏んではいけません

ブレーキとスロットルは同時に踏んではいけません
11/14

写真:: Joe Portlock / Motorsport Images

チーム「OK、ニコ。ブレーキング中にスロットルも踏んでるみたいだ。だからスロットルからきちんと足を離すようにして」
ヒュルケンベルグ「何のことを言ってるの? やってないよ」
チーム「データにはそう出てるんだ、ニコ。今の話じゃないからね。ブレーキング中にスロットルを踏むことで、明らかに問題が起きている。だからリスタートの時はできる限りそれを避けるようにしてほしい」

ベッテル、今季初優勝!

ベッテル、今季初優勝!
12/14

写真:: Steve Etherington / Motorsport Images

チーム「イエス、セバスチャン、P1だ! よくやった! フェラーリがワンツーだよ。素晴らしい仕事だ、うまくマネージメントしたね。花火を楽しんで。ここの(花火)はいつも素晴らしいね。君はシンガポールのライオンだ! ここで何回勝ったんだっけ?」
ベッテル「ハハハ」
チーム「ハハハ……何回だっけ?」
ベッテル「5回、5回」
チーム「5回か。カーナンバーと同じだね?」
ベッテル「そうそう(笑)グラッツェ」
チーム「よくやった」

ハミルトン表彰台を逃す

ハミルトン表彰台を逃す
13/14

写真:: Lionel Ng / Motorsport Images

チーム「OK、よくやったルイス。君はP4だ。ギャンブルがうまくいかなくてごめん」
ハミルトン「ああ……僕の努力が足りなかった。良くなかったね。(予選)2位から(決勝)4位はダメだよね」

ガスリー、終盤の追い上げで8位入賞

ガスリー、終盤の追い上げで8位入賞
14/14

写真:: Andrew Hone / Motorsport Images

チーム「P8、P8だ。君は男の中の男だ! 良い仕事をしたよ、ピエール。今日は本当に良い仕事をした」
ガスリー「やったよみんな! イエス! こういうのが好きなんだ。マシンにも感謝だし……みんなにも感謝だ。みんなありがとう」

次の記事
フリー走行で使えるタイヤを制限? 2021年の規則改正に向け議論もピレリは反対

前の記事

フリー走行で使えるタイヤを制限? 2021年の規則改正に向け議論もピレリは反対

次の記事

ベッテルとルクレールの”ライバル関係”は激化する? メルセデス代表が予想

ベッテルとルクレールの”ライバル関係”は激化する? メルセデス代表が予想
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第15戦シンガポールGP
執筆者 Rachit Thukral