F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
次のセッションまで……
2 days
28 8月
次のセッションまで……
16 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
23 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
30 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
44 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
58 days
23 10月
次のセッションまで……
72 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
80 days

カタルーニャ州で新型コロナウイルス感染者急増も……F1スペインGPは予定通り開催へ

シェア
コメント
カタルーニャ州で新型コロナウイルス感染者急増も……F1スペインGPは予定通り開催へ
執筆:
, Grand prix editor
協力: Adam Cooper
2020/07/23 2:43

スペインのカタルーニャ州では新型コロナウイルス感染者が急増しているが、F1スペインGPは予定通り第6戦として開催する方向で準備が進んでいる。

 スペイン・カタルーニャ州では新型コロナウイルス感染者が急増したことを受けて再び規制が行なわれるが、同州を舞台に行なわれるF1スペインGPは予定通り8月16日に開催されるようだ。

 カタルニア・サーキットで行なわれるスペインGPは、シルバーストンで行なわれるイギリスGP、F1 70周年記念GPに続く第6戦として開催されることになっている。しかしながら、スペイン、特にカタルーニャ州ではここ数週間で新型コロナウイルスの感染者が急増しており、F1開催に向けた懸念が生じていた。

 先週、カタルーニャ州バルセロナに住む人々は15日間自宅に留まり、10人以上の会合の禁止、文化活動やレクリエーション、スポーツの禁止などが求められた。このような措置がより強化されるようになれば、スペインGPの代わりに急遽シルバーストンでの3つ目のレースを開催する可能性もあるのではないか……そう考えられていた。

 しかしmotorsport.comの調べによると、現在のところ8月16日にシルバーストンでレースを行なう計画はなく、同日には予定通りスペインGPを実施する方向となっているという。

 なお、カタルニアサーキットの所在地はバルセロナではなくモンメロであるため、上記の規制の対象外となっている。つまり、レースに参加する人たちは現時点で規制の影響を受けることはなさそうだ。

 カタルニア・サーキットの広報担当者は次のように語っている。

「全てが計画通りに進んでいる」

「我々は規制の影響を受けない。全てはF1、FIA、そしてサーキットの手順によって厳格にコントロールされている」

 サーキット側が言うようにF1スペインGPの実施計画は変更されておらず、各チームもスペインに向かうための計画を変更していないが、ロックダウンとなっている地域次第では、宿泊プランを微調整する必要のあるチームが出てくるかもしれない。

 2020年シーズンのF1はここまで3レースを消化したが、彼らは関係者の行動範囲を厳格に規制し、定期的な新型コロナウイルス検査を実施している。先日行なわれた第3戦ハンガリーGPでは、1万回を超える検査の結果、イベント関係者の間で2件の新型コロナウイルス陽性が報告されている。そしてこれらはウイルス拡散のリスクを最小限に抑えるために迅速な対応が取られた。

 このような手順は、8月2日に行なわれるイギリスGP、そしてその1週間後に行なわれるF1 70周年記念GPでも引き続き実施される。

 

Read Also:

フェラーリ、技術部門の再編を発表。長期的プロジェクトで”常勝”目指すため

前の記事

フェラーリ、技術部門の再編を発表。長期的プロジェクトで”常勝”目指すため

次の記事

レッドブル代表、苦闘続くアルボンを擁護「彼への批判は理解できない」

レッドブル代表、苦闘続くアルボンを擁護「彼への批判は理解できない」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント スペインGP
執筆者 Luke Smith